ニュース
» 2013年09月05日 16時25分 UPDATE

【講談社ラノベ文庫】9月の新刊情報

講談社ラノベ文庫、新シリーズ作品を含む9月の新刊情報をお届けします。

[ラノコミどっとこむ]
ラノコミ.com

 講談社ラノベ文庫、9月の新刊は9月2日発売。

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7

fhfig583.jpg アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7

著:榊一郎 イラスト:ゆーげん 定価:672円(税込み)

エルダントの風光明媚な湖で休暇だ! でも、水着のみんなに新たな敵が?

 なぞの『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこにオタク文化を浸透させようと創設された交易会社<アミュテック>のメンバーたちがバカンスすることに。美埜里のたまってしまった休暇を消化するために、エルダントの湖へGO! となれば当然みんな水着ですよ、水着! そして、お約束の……などとはしゃいでいたら、何だか雲行きが変? あれっ、誰かに狙われているような?

 また刺客、敵襲か、な話とか、美埜里さんのアレな性癖が爆発しちゃう話とか、ミュセルのお母様の話とか、いろいろどうぞ!

TVアニメ化決定!

TBS・MBS・CBC・BS-TBSにて10月放送開始 アニメの最新情報はコチラ↓

文庫第7巻&コミック第1巻同時発売 連動企画

ここでしか手に入らない特製公式設定資料集を応募者全員プレゼント実施決定。詳しくは原作公式サイトまたは文庫最新第7巻&コミックス第1巻(good!アフタヌーン)帯の応募要項をご覧ください。応募締切:2013年11月末日消印まで有効≫


巡(メグ)ル結魂者(リンカ)1 “新シリーズ”

fhfig583-2.jpg 巡(メグ)ル結魂者(リンカ)1

著:秋田禎信 イラスト:菊池政治 定価:651円(税込み)

 「願うならば、少年、叶えよう。その願いが純粋なれば……なんてね

 「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。我、汝と魂の契りを望む!」――そんな声により、航斗は異世界に転送された。そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちと学園生活を送ることになる。

 そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し――「お前の要素一ミリも聖女じゃないな。ええと、メイマ……?」「ひっどいわー……メイでいいわよ。モゴはやめて。ゴリは絶対駄目」「分かった。メイゴリ」「絶対やぶ蛇だったー!」 秋田禎信×菊池政治が贈る、ファンタジーの最前線が今ここに誕生!

『I.R:I.S(アイリス)1 Indirect Ruler:Infinite Seizor』“新シリーズ”

fhfig583-3.jpg I.R:I.S(アイリス)1 Indirect Ruler:Infinite Seizor

著:澄守 彩 イラスト:シロウ 定価:672円(税込み)

 最弱が最強に出会い、運命は回り出す――学園バトルファンタジー!

 超能力者が支配する世界。力に目覚めた若者たちが集められる島がある。黒鋼和人は、そんな島の中にある桜ヶ丘学園に通う超能力者の一人だ。和人の能力は平凡以下、超能力の源である<エーテル>の影響範囲も2.7センチしかない落ちこぼれだった。

 そんなある日、和人は突然学内序列1位で、孤高の存在である同級生、皇理緒に呼び出される。その理由は――和人の勧誘? 「貴方をチームに加えたいの」という理緒に戸惑いながらも、チームとして訓練を始める二人。理緒の目的を訝しむ和人だが、その理由は、本人ですら気づいていない、和人の秘められた力で――。最弱と最強が出会い、物語が動き出す――学園バトルファンタジー!

ごーいんぐ?ほーみんぐ! 3

ごーいんぐ?ほーみんぐ! 3 ごーいんぐ?ほーみんぐ! 3

第1回講談社ラノベチャレンジカップ優秀賞受賞作品

著:霧鳴篤明 イラスト:COMTA 定価:651円(税込み)

歩が呪いにかかって、パラレルワールドから帰れない人に?

 紅椿神社で願いを叶えてもらうと、その代償として帰宅困難になるという呪いにかかる。それを無理矢理解いてきた歩たちだが、ついにその呪いが歩にも? 神社に願をかけた記憶もない歩だったが、パラレル世界から一人帰れなくなってしまった。

 そんな彼に声をかけてきたのは怪しい男、上杉朝矩。紅椿を祀った張本人は歩を助けてくれるのかと思いきや面倒な中二病で、事態はさらに混乱状態に陥る。神スキルを持った神埜が元の世界から助言を持ってやってくるが、神の監査官を名乗るなぞの少女・雪端も絡んで複雑きわまりない展開に? さらに別世界の柑那、風夏、リュシー、燕は歩を怪しんで決闘まで挑んでくる始末。歩はぶじに元の世界に帰れるのか?

Copyright© 2015 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる