ニュース
» 2013年09月04日 09時18分 UPDATE

Amazon、紙の本を買うと電子版を格安で購入できる「Kindle MatchBook」を発表

Amazonで購入した紙版の書籍と同じKindle版を無料〜2.99ドルで購入できるサービス「Kindle MatchBook」が米国で10月にスタートする。まずは約1万冊が同サービスに対応した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは9月3日(現地時間)、Amazonから紙版の書籍を購入すると、同じ書籍のKindle版を格安、あるいは無料でダウンロードできる新サービス「Kindle MatchBook」を発表した。まずは1万冊以上の書籍で、米国で10月にスタートする。

 matchbook

 Kindle版の価格は出版社や著者によって異なり、無料か、0.99〜2.99ドルになる。ラインアップには、ジョン・アーヴィングの「オウエンのために祈りを」やマイケル・クライトンの「プレイ―獲物」、レイ・ブラッドベリの「何かが道をやってくる」などが並ぶ。

 このサービスは、Amazonが書籍販売を開始した1995年にさかのぼって購入した書籍に対応する。つまり、18年前にAmazonで購入した書籍の出版社と著者がこのサービスに参加していれば、同じ書籍のKindle版を格安で購入できる。ユーザーは自分の書籍購入履歴で、どの書籍がサービスに対応したかを確認できるようになる。

 Amazonは今年の1月、音楽で同様のサービス「AutoRip」を立ち上げた。こちらは、1998年以降にAmazon.comから購買したCDで、レーベル側がAutoRipに対応しているものであれば、自動的にユーザーのAmazon Cloud Playerのライブラリに追加されるというものだ。このサービスはまだ日本では提供されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる