連載
» 2013年08月23日 12時00分 UPDATE

私設図書館シャッツキステ17冊目:知恵熱にご用心!――『2分間ミステリ』

本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。連載17回目は、ミステリー好きのレイラが、こだわりの1冊をオススメしています。

[ITmedia]
wmfigschatz02.jpg

 街の片隅に、メイドが営む私設図書館がありました。

 そこには書架を守る司書メイド、ミソノがいます。

 ほんわりおっとりした司書メイド ミソノに、淡い思いを抱くメイドもいるようです。

 司書メイドの好感度を上げようと、今日もお気に入りの1冊を持って書架にメイドがやってきます。


知恵熱にご用心!――『2分間ミステリ』

レイラ

ごきげんよう、ミソノさん。突然ですが、ミステリはお好きですか?


ミソノ

少しですが、読んでおりますよー。


レイラ

まぁ、そうなんですね。わたくしもミステリ小説全般に詳しい、というわけではないのですが、森博嗣のS&MやVシリーズ、綾辻行人の館シリーズなどの大体10巻以内で完結するシリーズものが好きでよく読んでいます。


ミソノ

巻数の多いシリーズものって、読み応えがありそうですね。


レイラ

シリーズものの魅力は、数々の事件を通して登場人物たちの人間性に深みが出てきたり、関係がちょっとずつ変化がしていくのが面白いんです。


ミソノ

最初は探偵役の奇人ぶりに戸惑い気味だった助手役が、段々相手のあしらい方に慣れてきていたりとか?


レイラ

そうそう! たまに助手役の方が活躍する巻とかあるとすごくキュンキュンします!


ミソノ

通な読者が一層わくわくできるのはシリーズの嬉しいところですね。レイラさんが読んだ中で特に面白かった本とかありますか?


レイラ

珍しいという意味で面白かったのは上遠野浩平の事件シリーズですね。これは何と、魔法が存在するファンタジー世界で繰り広げられるミステリなんです。


ミソノ

まぁ! 魔法があると何でもできてしまうからミステリーって難しいんじゃないでしょうか?


レイラ

わたくしも最初そう思ってのですが、意外と魔法のある世界でもミステリが成立してて、だからこそ面白かったですね。特に2巻数と3巻の魔法の理論を使ったトリックが好きです。


ミソノ

では、それが今日のオススメでしょうか?


wmfigschatz117.jpg 『2分間ミステリ』(ドナルド・J.ソボル 著|武藤崇恵 訳/早川書房)
レイラ

いえ、今日は普段ミステリを読まない方にも大のミステリ好きにもオススメの超短編小説をご紹介したいと思います。

『2分間ミステリ』というドナルド・J.ソボルさんによる本なのです。

この本は全て2分間で読み切れるたった2ページの短編推理小説なんですよ。


ミソノ

まぁ! 2分間なんてあっという間じゃないかしら。 星新一のショートショートみたいな感じですか?


レイラ

そうですね。そしてこの本の面白いところは、推理クイズ形式になっていて、殺人事件からマダムのちょっとしたイタズラなどの様々な事件の概要とその解決の鍵となるヒントだけを散りばめて、答えを読者に考えさせるところなんです。


ミソノ

答えが分からないと、何だかモヤモヤしてしまいそうですね。


レイラ

大丈夫です。問題のお話の少し後のページに文字を上下逆さまにした状態で正解が書いてあるので、答え合わせも気軽に出来るんですよ。わたくしの場合、あんまり頻度は高くないですが、自分の推理が当たってるとすごく嬉しいです。


ミソノ

ミステリー好きのレイラさんでも解けないくらい難しいんですか?


レイラ

ははは、多分そんなことないですよ!  わたくしは推理小説では探偵役の推理に感心したりビックリするのが楽しいので、普段ミステリを読む時は真面目に推理してないんです(笑)


ミソノ

あら、まぁ、うふふ。


レイラ

でも、この本で推理力を高めてこれからはわたくしもズバッとまるっと推理しちゃいますよ! 目指せ、めいたんてい!


ミソノ

わー、頑張ってください!


ミソノの好感度パラメーター

本への愛情、オススメの仕方が上手だとミソノの好感度アップ! それぞれミソノの心を占めている割合は……?

エリス:12% レイラ:28% サヤ:21%


本日のメイド

レイラ レイラ:森育ちのツンデレ魔女。お休みの日には愛猫とお気に入りの紅茶でまったり読書。好きなジャンル:文化 ゲーム ファンタジー 魔女 雑学
ミソノ ミソノ:いつもニコニコ、図書館を影から支える司書メイド。好きなジャンル:絵本、児童書、旅行記、本、紙、図書館

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる