ニュース
» 2013年08月21日 12時00分 UPDATE

プライム会員なら毎月1冊無料、「Kindle オーナー ライブラリー」始まる

Amazonが海外で「Kindle Owner's Lending Library」として提供している1サービスが日本でも始まった。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigkol.jpg

 アマゾン ジャパンは8月21日、同社の有料会員向けの新特典として、毎月1冊の電子書籍を無料で読むことができる「Kindle オーナー ライブラリー」を開始した。

 同サービスは、海外では「Kindle Owner's Lending Library」と呼ばれているもの。年会費3900円のAmazonプライム会員で、かつ、Kindle PaperwhiteやKindle FireなどのKindle端末を所有していれば、対象作品であれば毎月1冊無料で読むことができる。

 対象となるのは数千冊のタイトルとしており、『毎日かあさん』(西原理恵子著)や『夢をかなえるゾウ』(水野敬也著)などのベストセラー作品のほか、Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)の作品、コミックやハーレクインなどの作品が確認できる。

 同サービスは、米国では2011年11月にサービスを提供開始。日本では、Lending(レンタルの意)の文字を外したサービス名称となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる