ニュース
» 2013年08月09日 18時28分 UPDATE

スタッフの人柄が垣間見られる:いつでも書店「無人島に持っていくならコレ!」特集

ベストクリエイトが運営する電子書店「いつでも書店」がスタッフオススメ特集として「無人島に持っていくならコレ!」特集を開催している。

[渡辺まりか,ITmedia]
wmfig204.jpg

 ベストクリエイトの運営する電子書店「いつでも書店」は、リアル書店で本を選ぶ感覚で、電子書籍を選んで欲しいという思いから、毎週金曜日にさまざまな特集を更新しているが、今回は「第6回スタッフオススメ特集『無人島に持っていくならコレ!』」を開催している。

 5回までは、特にテーマを絞ることなく、スタッフが思い思いの1冊を選んでレビューとともに紹介していたが、今回から1つのテーマを決め、それに沿って選択している。

 今回のテーマは「もし自分が無人島に行くならどの書籍を持っていくか」だ。このテーマに対してのスタッフの受け取り方はそれぞれで、バカンスとして出かける、漂着してしまい仕方なく一生をそこで過ごすことになる、など。

 そのため、ピックアップされた書籍もそれを反映している。せっかくの無人島だからロマンチックに星空を見上げながら読むために『宇宙兄弟』を選ぶ人、生き抜くためのサバイバル術満載の『サバイバル 文庫本』を選ぶ人、せめて本の中だけでも美味しいものをということで『喰いしん坊!』を選ぶ人など。

 時々、話題に上る「無人島に行くなら……」の答えを想像しながら、スタッフがそれをオススメしている理由を読んでみるのも楽しいかもしれない。

 なお、いつでも書店では、引き続きジャンプLIVE創刊記念を実施しており、8月8日から対象コミックが更新されているので、こちらもチェックしてほしい。

 広報から一言:いままでとは違ってテーマを絞ったことにより、それぞれのスタッフの思いが分かるので、レビューを読むだけでも楽しめると思います。わたしが持って行くとしたら、サバイバルの本ですね。わたし、結構現実的なんですよ?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる