ニュース
» 2013年07月31日 17時00分 UPDATE

テレビドラマ「半沢直樹」の原作2作品、緊急電子書籍化

文藝春秋が池井戸潤の『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』を電子書籍化する。

[渡辺まりか,ITmedia]

 文藝春秋初は7月31日、池井戸潤の『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』の2作品を電子書籍化して販売することを発表した。配信開始は8月2日から。

wmfig190.jpgwmfig190-1.jpg 『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』

 同作品は、現在、堺雅人主演で放送されており、第3回放送の瞬間最高視聴率が27.7%を記録したドラマ「半沢直樹」の原作。バブル経済末期に銀行員(バンカー)になった半沢直樹が銀行の内外に現れる敵と戦い挑戦するさまを鮮やかに描いた作品である。

 池井戸作品の電子書籍は今回の2作品に加え、同時に配信開始となる『シャイロックの子供たち』の3作品のみで、人気が高いにもかかわらず、これ以前にはなかったため電子化が待ち望まれていた。

 なお、価格はどちらも690円で、Kindleストア、iBookstore、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店 Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STOREなど主要電子書店で取り扱われる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる