ニュース
» 2013年06月13日 12時42分 UPDATE

司馬遼太郎『竜馬がゆく』が電子書籍化――紀伊國屋の予約販売サービス第一弾に

文藝春秋は、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を電子書籍として発売。Amazon/iBookStore/楽天koboで取り扱うほか、紀伊國屋書店が行う電子書籍の予約販売サービス第一弾として登場する。

[ITmedia]

 文藝春秋は、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』全8巻を6月21日から電子書籍として順次発売する。価格はそれぞれ660円。

 本作は土佐の郷士の次男坊として生まれ、維新回天の立役者となった坂本竜馬の生涯を、青春群像とともに壮大なスケールで描いたもの。Amazon/iBookStore/楽天koboで予約を開始したほか、紀伊國屋書店が行う予約販売の第一弾として取り扱いが決定。6月21日には1〜3巻、7月12日には4〜6巻、8月7日には7〜8巻を配信する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる