ニュース
» 2013年06月10日 15時54分 UPDATE

インプレスの「OnDeck電子書籍ストア利用率調査」――iBookstoreが2位に

インプレスR&Dが、『OnDeck weelly』読者対象に電子書店利用率調査を実施。『電子書籍ストア利用動向調査-OnDeck 2013年4月調査版』に掲載。

[渡辺まりか,ITmedia]

 インプレスR&Dは6月10日、発行している電子出版産業に携わる人向けEPUBマガジン『OnDeck weekly』読者を対象に実施した電子書店利用動向の調査結果を『電子書籍ストア利用動向調査-OnDeck 2013年4月調査版』に掲載した。調査実施期間は4月22日から26日、有効回答数は646件だった。

 調査結果によれば1位はKindleストアの49.4%で、OnDeck読者の2人に1人が利用していることになる。また、3月にサービスを開始したばかりのiBooksrtoreは15.8%で、初登場にして2位となった。前回2位だった紀伊國屋書店Kinoppyは14.7%で利用率は前回の13.4%より伸びていたものの3位に後退した。

wmfig123.jpg 電子書籍ストア利用動向調査(OnDeck 2013年4月調査版より)

 Kindleストアをよく利用している理由としては「Amazonのアカウントが利用できる」「どのデバイスでも読めるし点数も豊富」「ワンクリック購入が楽」といったものが挙げられた。

 そのほか、BOOK☆WALKERやeBookJapanなど得意分野を持つ電子書店の利用率が安定しており、総合ストアとの共存が見られた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる