ニュース
» 2013年06月05日 14時08分 UPDATE

夢枕獏、伏見つかさ、蒼山サグも執筆:誰でも無料で読める「ニコニコ連載小説」スタート

ドワンゴとニワンゴが動画サービス「niconico」で、有名作品や著名人等の連載小説を読める「ニコニコ連載小説」を開始した。

[ITmedia]
wmfig118.jpg 『キマイラ鬼骨変』イラスト/5月病マリオ

 ドワンゴとニワンゴは動画サービス「niconico」内で「ニコニコ連載小説」を開始した。

 同サービスは、一部作品を除き、各作品とも週一回定期更新され、niconicoトップページの下部に掲載され、誰でもログインせずに無料で閲覧できる。また、掲載された小説は、各作品の「ブロマガ」(ニコニコのブログ・メルマガ配信機能)にも掲載されるため、バックナンバーも閲覧可能。ただしバックナンバーについては、掲載期間や有料・無料などの違いがあるため、作品ごとに確認が必要になる。

 6月5日からは夢枕獏氏によるキマイラシリーズ最新章『キマイラ鬼骨変』を毎週水曜日更新で連載。7日からは伏見つかさ氏の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(毎週金曜更新)、9日は師走トオル氏『現代日本にやってきたセガの女神にありがちなこと』(1回読み切り)、7月5日からは蒼山サグ氏『ロウきゅーぶ!』、9月からは鎌池和馬氏『とある科学の超電磁砲』(それぞれ毎週金曜更新)が掲載される。

 また、挿絵は月替りでニコニコ静画で活躍している人気絵師が手がけ、6月は「5月病マリオ」氏の挿絵とともに小説を掲載する。

 なお、今回の連載に合わせて「ニコニコチャンネル」内に電撃文庫の公式チャンネルが開設されたほか、6月末までニコニコ静画で『キマイラ幻獣少年』の電子書籍を無料配信する。(要ログイン)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる