ニュース
» 2013年05月10日 17時41分 UPDATE

アスキー・メディアワークス「第21回電撃大賞」応募受付開始

アスキー・メディアワークスが主催する「第21回電撃大賞」の受付が開始された。

[渡辺まりか,ITmedia]
wmfig080.jpg 第21回電撃大賞イメージイラスト イラスト/越島はぐ

 アスキー・メディアワークスが主催する作家・イラストレーターの新人登竜門「第21回電撃大賞」の応募受付が5月10日に始まった。

 同賞は1993年「電撃ゲーム3大賞」としてスタート。第12回から現在の名称に変更された。小説部門とイラスト部門に別れており、これまでに、『ブギーポップは笑わない』(著/上遠野浩平)、『灼眼のシャナ』(著/高橋弥七郎)、『図書館戦争』シリーズ(著/有川浩)、『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』(著/川原礫)『ビブリア古書堂の事件手帖』(著/三上延、イラスト/越島はぐ)、『心理コンサルタント才希と心の迷宮』(著/似鳥航一、イラスト/hakus)、『ご主人様は山猫姫』(著/鷹見一幸、イラスト/春日歩)など多くの人気作家・イラストレーターを輩出。受賞作はアニメ・コミック・実写映画・ゲーム・舞台など小説にとどまらずさまざまなメディア展開が図られている。

 応募締切は2014年4月10日。両部門とも大賞には正賞副賞合わせて300万円、金賞には100万円、銀賞には50万円が授与される。小説部門のみメディアワークス文庫賞、電撃文庫MAGAZINE賞が設けられており、前者は正賞副賞合わせて100万円、後者は30万円が授与される。加えて、受賞作は電撃文庫、メディアワークス文庫から刊行される。

 公式ホームページでは、各部門の応募要項のほか、これまで受賞した「電撃大賞」出身作家へのインタビュー編集者によるワンポイントアドバイスなども掲載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる