ニュース
» 2013年05月10日 12時30分 UPDATE

電子ペーパータブレット「Earl」にアウトドアユーザーの熱い視線

製造資金をクラウドファンディングで募っている「Earl Tablet」は、登山家などから注目を集めるアウトドアギアになるかもしれない。

[ITmedia]
Earl Earl(プロジェクトページより。以下同)

 ジョナサン・ペリー氏が製造資金をクラウドファンディングで募っている「Earl Tablet」(通称Earl)は、頼れる電子ペーパー搭載タブレットとして登山家などから注目を集めるアウトドアギアになるかもしれない。

 EarlはAndroid 4.1ベースの6インチ(1024x768ドット)端末だが、LG製の“曲げられる”フレキシブル電子ペーパーを搭載。本体は高い耐衝撃性のほか、防泥、IP67レベルの防水/防塵なども備える。タッチスクリーンだが、手袋越しの操作が苦痛にならないよう3Dジョイパットも搭載されている。

 GPSや無線、ラジオ受信モジュールなども組み込まれ、背面には不意のバッテリー切れにも安心の充電用ソーラーパネル、さらに、温度、湿度、気圧、風力などを検知するセンサーを搭載するなど、アウトドアでガンガン使える設計がうたわれている。もちろん、万が一に備えた救急情報などは電子書籍としてこれで読むこともできる。

 ファンドの目標額は25万ドル。調達成功時は249ドルでの販売を予定しているとされ、ファンド募集の特典として、市場価格の30%オフで入手可能になること、将来的に別の製品や製品アップグレードなどがあった際もこの割引が適用されるとしている。本稿執筆時点では約2割に当たる4万6000ドルほどが集まっている。

tnfigearl2.jpg
tnfigearl3.jpg
tnfigearl4.jpg
tnfigearl5.jpg
tnfigearl6.jpg
tnfigearl7.jpg
tnfigearl8.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる