ニュース
» 2013年05月09日 11時03分 UPDATE

Digi-KeyとE Ink、新流通契約を結ぶ

電子書籍専用端末などでよく見かける電子ペーパー。このディスプレイの活用はさらに進みそうだ。キーボードへの転用なども期待される。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig451.jpg

 半導体・電子機器業界向けの部品流通・販売で知られるDigi-Key。同社はE Inkと新電子ペーパー技術をグローバル市場に展開する新流通契約を結んだ。両社は現世代および次世代ディスプレイパネルに集中し、未開拓分野へ乗り出すようだ。

 Digi-Keyのグローバル半導体製品担当副社長マーク・ザック氏は「省電力デバイスは電子機器業界の一般的需要を満足させます。世界中の顧客に向けてE Inkの製品を供給することで比類のない価値をもたらします。E Inkとの新契約は新製品の流通を拡大するでしょう」と話す。

 この新契約により、これまでE Inkと取引のなかった企業も同社との新たな関係が確立されるだろう。うまくいけばDigi-Keyは小売・工業セクターで利用される電子ペーパーディスプレイの契約を仲介するだろう。E Inkが、省電力ディスプレイに対する需要が高いほかの市場への進出を真剣に検討しているとも聞いている。それは例えば、キーボード・時計・衣料品といった市場への進出のうわさとして聞こえてくるものだ。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる