ニュース
» 2013年05月01日 16時00分 UPDATE

4月16日〜30日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング

電子書店「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。

[ITmedia]

 今売れている電子書籍は何? ――この質問に大手電子書店「BookLive!」のランキングデータでお答えします。売れ筋の話題作を知る手がかりにしてください。それでは今回も「今売れている電子書籍ランキング」(集計期間2013年4月16日〜30日)をまずは総合ランキング(単巻ごと)からお届けします。


テラフォーマーズ テラフォーマーズ

 進撃の巨人の勢いが止まりません。4月から始まったテレビアニメもオープニング主題歌「紅蓮の弓矢」含め話題となっていますが、その最新刊10巻が売り上げを伸ばしています。紙と電子で同時発売されたこの最新刊。電子書籍の部数が売り上げ部数としてカウントされるのかは気になるところですが、この人気は“虚偽の繁栄”などではなさそうです。

 そのほか、5位には電子書籍での配信も始まった「テラフォーマーズ」がランクイン。人類と“ゴキブリ”の戦いを宇宙スケールで描く異色のSF漫画。2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編1位の作品でもあります。ゴキブリ凍止ジェットなどでは倒せそうにないレベルに進化を遂げたゴキブリとのバトルをお楽しみください。


ジャンル別ランキング

自分を愛する力 自分を愛する力

 続いてはジャンル別ランキング。今回は、「ミステリー書籍」「学術・語学書籍」、そして上述のキングダムやテラフォーマーズも掲載されている「週刊ヤングジャンプ」作品のランキングをお届けします。

 ミステリー書籍では横山秀夫さんの『64』や貴志祐介さんの『悪の教典』などを抑えて、『万能鑑定士Qの事件簿』がトップに。シリーズものということもあり、ロングセラーとなっています。

 学術・語学書籍では、乙武洋匡さんの『自分を愛する力』がトップに。先天性四肢切断という障害を持った自信の生活体験をつづったベストセラー『五体不満足』でも知られる乙武さん。本書では、自己肯定感、言い換えれば「自分を愛するためのコツ」を説いています。子を持つ親の立場からの視点も交えて書かれており育児書として読む方も多いのだとか。このジャンルカテゴリで合っているのかは不明ですが、内容の価値は変わりません。

 週刊ヤングジャンプ作品では、先日1巻〜10巻まで無料で公開したことで大きな話題を呼び、11巻以降の売り上げが急増している『キングダム』を筆頭に、間もなく連載も最終回を迎える『GANTZ』、そして今回何度も登場している『テラフォーマーズ』など厚みのある作品群が目白押しです。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる