ニュース
» 2013年04月10日 18時02分 UPDATE

大宅壮一ノンフィクション賞受賞「カウントダウン・メルトダウン」が電子化

福島第一原発事故の「世界を震撼させた20日間」をノンフィクションとして描いた、船橋洋一『カウントダウン・メルトダウン』が電子書籍化された。

[渡辺まりか,ITmedia]
wmfig046.jpg 『カウントダウン・メルトダウン』(上)

 文藝春秋の船橋洋一『カウントダウン・メルトダウン』が4月8日、電子書籍化され販売開始された。

 財団法人日本文学振興会主催、文藝春秋運営の「第44回大宅壮一ノンフィクション賞」選考会が4月9日、帝国ホテルで開催され、『カウントダウン・メルトダウン』が受賞した。それに先立ち、同作品が電子書籍化、各電子書店で販売開始された。

 同作品は、福島第一原発事故の原因と被害の拡大について調査した福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)のプログラムディレクター、船橋洋一氏によるもので、この調査以降もワシントンの要人、内閣閣僚、浪江町、飯舘村、第7艦隊の軍人などに独自に取材した「世界を震撼させた20日間」をノンフィクションとして描いたもの。

 扱っている電子書店はAmazon、BookLive!、honto、GALAPAGOS STOREなど。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる