ニュース
» 2013年03月21日 12時30分 UPDATE

電子書籍の中古販売も実質可能に?:米最高裁、国外版作品の中古を米国内で販売しても「合法」と判決

『消尽の準則』は国外市場で製造・販売された作品にも適用されると米最高裁。この判決が持つ意味とは。

[hon.jp]
hon.jp

 米国の最高裁判所は3月20日(現地時間)、学術系出版社大手John Wiley & Sonsと同社のタイ向け教科書を中古輸入していたオークション転売者との間で争われていた著作権訴訟について、サイトオーナー側の権利を認める判決を下した。

 この訴訟は、安価なタイ向け公式書籍の中古をオークションサイト「eBay」で大量販売していたコーネル大学の学生を著作権法違反であるとJohn Wiley & Sonsが訴えたもの(編注:この動きは『世界中で発生する対海賊版書籍の戦い』が詳しい)。最高裁の判決によると、国外市場で製造・販売された作品についても知財の「消尽(しょうじん、First sale doctorine)」は適用されるとし、中古であることが明確である以上、それらを米国に輸入して販売しても著作権法に抵触しないとのこと。

 国境を超えたネット上での中古書籍の売買が拡がる中、この判決の意味は大きく、実質的に出版社は国別に価格差を付けるメリットがなくなる。また、現在別件で係争中のデジタルコンテンツの中古販売問題に関しても、大きな意味を持つものとなる。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる