ニュース
» 2013年03月18日 12時30分 UPDATE

3月1日〜15日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング

電子書店「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。

[ITmedia]

 今売れている電子書籍は何? ――この質問に大手電子書店「BookLive!」のランキングデータでお答えします。売れ筋の話題作を知る手がかりにしてください。それでは今回も「今売れている電子書籍ランキング」(集計期間2013年3月1日〜15日)をまずは総合ランキングからお届けします。


tnfigbl2.jpg 黒子のバスケ

 相変わらず集英社のコミック作品が強い総合ランキングですが、今回はいつもの作品だけではく、『黒子のバスケ』『遊☆戯☆王』といった作品がいきなり上位にランクインしてきたことが注目されます。これまで、『ONE PIECE』や『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』などは、その電子化もさることながら、フルカラーであることも話題となりがちでしたが、今回2位にランクインした『黒子のバスケ』は、カラー版ではなくモノクロ版が支持されている様子もうかがえます(遊☆戯☆王はカラー版は未配信)。

 集英社が席巻する総合ランキングですが、三上延さんの『ビブリア古書堂の事件手帖』(アスキー・メディアワークス)がテレビドラマ効果もあってか上位に上がってきています。

ジャンル別ランキング

 続いてはジャンル別ランキング。今回は、「歴史・時代書籍」「ニュース・ビジネス・総合雑誌」ランキングのほか、掲載誌別ランキングとして秋田書店の週刊少年チャンピオン作品ランキングをお届けします。

 歴史・時代書籍では、冲方丁(うぶかたとう)作品が人気です。ランキング5位に入った『天地明察』に次ぐ最新作『光圀伝』が堂々の首位に。第3回山田風太郎賞受賞作品でもある同書は、一般には水戸黄門として知られる徳川光圀の人生を冲方さんの魅力ある筆力で描き出した一作です。天地明察とともに、読み応えのある作品となっています。

 ニュース・ビジネス・総合雑誌ではビジネス系の雑誌が多くランクイン。『週刊東洋経済』『週刊ダイヤモンド』『PRESIDENT』などの間に割り込むように2位にランクインしている『週プレ』の健闘が光ります。

tnfigbl1.jpg 「弱虫ペダル」

 秋田書店の週刊少年チャンピオン作品ランキングでは、珠玉の格闘漫画『グラップラー刃牙』がトップに。そのほかに“千葉最強を誇るレディース「夜桜会」の特攻隊長”が活躍する『特攻天女』や1990年代の作品『ウダウダやってるヒマはねェ!』など、週刊少年チャンピオンで強く打ち出されていた「熱さ・男らしさ」といった要素が色濃く出ている作品が今読まれているようです。

 この中で、現在も連載中の『弱虫ペダル』は、タイトルから想像されるように自転車競技を舞台にした作品ですが、2013年にはテレビアニメ化も予定されており、今年はさらなる躍進が予想されます。





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる