ニュース
» 2013年01月10日 16時00分 UPDATE

E★エブリスタ×ホリプロの「Den of Horror賞」開催――ホラードラマの原作募集

エブリスタは、ホリプロのオリジナル番組チャンネル開始を記念し、小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」でホラードラマの原作を募集する「Den of Horror賞」を開催する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エブリスタは、同社が運営する小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」にて、ホラードラマの原作を募集する「Den of Horror賞」を1月8日から開催した。

Photo ホラードラマの原作を募集する「Den of Horror賞」開催

 Den of Horror賞は、ホリプロによるYouTube用オリジナル番組チャンネル「Den of Horror 〜ホラーの巣窟〜」の開始を記念したもの。募集は、「ドラマ化するホラー作品」がテーマとなる「ホラードラマ賞」、「衝撃のホラーショートムービー」がテーマとなる「SHOCK!賞」、「怪談の朗読」がテーマとなる「100KAIDAN賞」の3部門で、SHOCK!賞と100KAIDAN賞では「実際にあったら怖い話」「ぞっとする話」「霊のおかげで助かった泣ける話」「怖いけれども笑える話」も共通テーマとして挙げている。

 ホラードラマ賞の大賞作品は小説またはコミカライズ企画としても検討されるほか、SHOCK!賞では新進気鋭の映像プロデューサーによるショートムービー化を予定。100KAIDAN賞は、ホリプロタレントによる朗読劇として映像化するという。

 エントリー期間は1月8日から1月28日まで、1月29日には決勝進出となる10作品を発表。1月29日から2月7日までが決勝期間となり、優勝作品は2月12日に発表予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる