特集
» 2012年12月28日 11時52分 UPDATE

恋と笑いの最先端:この冬、この漫画であったまろう! 今をときめくラブコメ漫画10選 (1/5)

クリスマスが終わり寒さも一層厳しくなるこの冬、ラブコメ漫画で心をホッコリあっためよう!――王道あり、コスプレあり、SFあり、果ては人外ありの、日本ラブコメ漫画の最前線をピックアップして紹介します。

[漣,ITmedia]

 クリスマスが終わり、寒さが一層厳しくなる最近。外に出ず、コタツにもぐりこんでのんびりしたい――といった年の瀬・元旦モードの人もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんな人にオススメしたい、体の芯が暖かく(あるいはアツく)なるようなラブコメ漫画を10作品、ご紹介したいと思います。作品をレビューしてくれたのは、青春のど真ん中が「いちご100%」世代にあたるというブロガーの漣さん。数多くの漫画を書評する漣さんが厳選した、王道あり、コスプレあり、SFあり、果ては人外ありの、ラブコメ漫画の最先端をご覧ください。

これがジャンプラブコメ新時代!――『ニセコイ』(古味直志)

photo 『ニセコイ』1巻(作:古味直志)

 まずは王道作品からご紹介。2012年の『週刊少年ジャンプ』は一時期3作品もラブコメ漫画が掲載され、ラブコメ戦国時代の様相を呈していました。その中で人気を集めたのがこの『ニセコイ』です。面白さの秘訣は、王道かつ週刊連載らしいストーリー作り。そしてなにより、キャラがかわいい!

 ラブコメ作品では、キャラクターの魅力は作品の魅力に直結します。とにかくこの作品、ヒロインたちを輝かせるために物語が精密に組み立てられています。彼女たちは物語の中で元気に動きまわり、いろんな表情を見せてくれる。魅力のあるシーンが積み重なって、気づけば『ニセコイ』のヒロインがみんな愛おしい……! 個人的なイチオシは小野寺さんです!

 1話完結エピソードが多いのも読みやすい理由の1つ。しかし、ストーリーを進める段階に入ると、一気に、毎週の展開から目が離せないモードになります。来週に大きく期待を持たせる「引き」の演出が素晴らしいんですね。週刊連載を読む面白さを体感できます。もちろん、単行本で一気読みするのもまた面白いですよ。

 ジャンプのラブコメ漫画はお色気要素を兼ねるケースが多いですが、『ニセコイ』ではストレートなお色気描写が少ないです。あくまで、愛らしさと恋模様で読者をときめかせることに全力投球。まさに、ジャンプラブコメのニュージェネレーションです。「電影少女世代」「いちご100%世代」などといった区分をあえてするなら、「ニセコイ世代」という言葉がこれから生まれてくるんじゃないでしょうか。

いつまで続く? このかわいい腐れ縁! 『ラストゲーム』(天乃忍)

photo 『ラストゲーム』1巻(作:天乃忍)

 十年来の異性の友人に、恋心を抱いているという人、もしかしていますか? 『ラストゲーム』はまさにそういう作品。とびっきり甘酸っぱくてかわいい「腐れ縁」を描いたラブコメです。

 オレ様な完璧少年・柳の前に現れた転校生の九条さんは、彼の上をいく完璧少女でした。勉強で、スポーツで、九条さんに勝負を挑むも負け続けの柳くん――やがて彼の対抗心は10年かけて淡い恋心に変わり、彼は最後の勝負を持ちかけるのです。因縁の恋愛バトル“ラストゲーム”が、今はじまる!

 まず、1巻の構成が素晴らしい! もとは全3話の集中連載としてスタートした作品で、1巻は小中、高校、大学編の順番でキレイに完結を迎えます。クライマックスはかなり盛り上がるんですが、読み終わるとこう思うでしょう。「この先のお話も読みたい!」と。それが叶って正式連載として再始動したのが、大学生編の続きを描く2巻以降です。20歳になっても初々しい彼らのキャンパスライフは、微笑ましくも進歩なし(笑)。でもそれがいいんですねぇ。

 ちなみにこの漫画、まるで柳くんのほうが“ヒロイン”です。九条さんはクールなド天然さんで、自分の恋にすら鈍感。そんな彼女をなんとか振り向かせようとバタバタあがいている残念イケメンが柳くん。飼い主にまとわりつくワンコみたいな、そういう可愛らしさがあります。空回ったり、些細なご褒美で感動したり。ヒロインというより、「ちょろイン」(些細なことで胸ときめかすちょろいヒロイン)なのかもしれません。

 ほんわかとした優しい絵柄も最高にキュートなこの作品――掲載誌の『LaLa』も期待しているのか、まだ生まれたての作品ですが2012年で2度も表紙を獲得しました。2人の将来を決めるラストゲームの行方を、暖かく見守りたいと思います。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる