ニュース
» 2012年12月14日 16時37分 UPDATE

家の裏でマンボウが死んでるPの新境地:人気ボカロPによる漫画連載 ガンガンONLINEでスタート

人気ボカロPの家の裏でマンボウが死んでるPが、完全オリジナル漫画『浮かれバケモノの朗らかな破綻』のWeb連載に挑戦する。作品を読み解くキーになる楽曲を、新年に公開する予定だ。

[山田祐介,ITmedia]
photo 漫画『浮かれバケモノの朗らかな破綻』キービジュアル

 VOCALOIDを使った楽曲を発表するクリエイター、通称“ボカロP”――最近ではボカロPの人気楽曲に関連した小説や漫画が出ることもめずらしくない。そんな中、Webコミックサイト「ガンガンONLINE」で1月3日からボカロPコラボ漫画『浮かれバケモノの朗らかな破綻』がスタートする。

 この漫画を手がけるのは、「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」などで知られる、家の裏でマンボウが死んでるPだ。歌詞、曲、物語を担当するタカハシ ヨウさんと、絵を担当する竜宮ツカサさんによる姉弟ユニットであり、今回の漫画はタカハシさんが原作、竜宮さんが作画を担当する完全オリジナル作品となる。

 人気を獲得した楽曲が後に小説化、漫画化するというケースはよくあるが、同作品は漫画と楽曲をほぼ同時に発表するのがめずらしい。1月1日に漫画と同名のテーマソングが動画サイトに投稿される予定で、この楽曲が漫画のストーリーを読み解くキーになるようだ。

 「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」の小説化に続き、メディアミックス作品を制作することになった、家の裏でマンボウが死んでるP――。楽曲の漫画の同時展開がどんなムーブメントを起こすのか注目だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる