ニュース
» 2012年12月06日 19時26分 UPDATE

BOOK☆WALKERがEPUB3に全面対応 アプリを刷新、PC向けビューワも提供へ

ブックウォーカーは、同社の電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」をEPUB3に全面対応させた。既に販売中のタイトルも含め、全電子書籍をEPUB3化。これに伴いスマホアプリも刷新したほか、PC向けビューワソフトも近日中に提供する。

[山田祐介,ITmedia]
photo 新アプリのビューワ画面

 ブックウォーカーは12月6日、電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」をEPUB3に全面対応させた。既に販売しているタイトルも含め、全ての電子書籍をEPUB3化。これに合わせてEPUB3対応の新iOS/Androidアプリをリリースした。また、PC向けビューワソフト「BOOK☆WALKER Viewer for PC β(仮)」も近日中に公開する。

 同社と角川グループホールディングスは6月に、ACCESSの「NetFront BookReader EPUB Edition」をベースとしたEPUB3対応ビューワの開発と、ACCESSの技術支援を受けてのEPUB3化推進を表明しており、今回の発表はこの取り組みの成果となる。

 新しいiOS/Androidアプリは、6月にアナウンスしていた端末間の同期機能などを実装。具体的には、書籍をどこまで読んだかの「しおり」情報、任意のページに付ける「付箋」情報の同期が可能になった。また、iOSとAndroidとで異なっていたビューワの操作性を統一し、Android版限定の機能として端末ボリュームボタンでのページめくりにも対応した。

 新アプリは従来のiOS/Androidアプリとは別のアプリとして配信。従来のアプリ利用者は、新アプリを別途ダウンロードする必要がある。購入済みの電子書籍タイトルについては、新アプリにてEPUB3版を無料で再ダウンロードできる。

 iOS向け新アプリは従来アプリにあったアプリ内ストアを現段階で搭載しておらず、アプリから電子書籍を購入できない(ストア機能は今後搭載予定)。従来アプリは当面利用可能だが、iOS新アプリにストア機能を実装したのちに、段階的に販売機能を停止するとしている。

 なお、従来のiOSアプリのユーザーで会員登録をしていない場合、登録を済ませないと新アプリに購入履歴を引き継げないので注意が必要だ。会員登録をしたのち、アプリ内で会員情報を入力してログインし、Apple IDを登録することで、購入履歴のクラウド同期が可能になる。詳しくは、BOOK☆WALKERの案内サイトで確認してほしい。

 ブックウォーカーは今回、同社が配信する9000タイトル以上の電子書籍をEPUB3化した。「国際標準規格であるEPUB3に対応したことで、今後、より多くの書籍のより速やかな電子化を可能にする」としている。


photo BOOK WALKER Viewer
photo BOOK☆WALKER -ラノベ・コミック・小説の電子書籍-

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる