連載
» 2012年10月24日 08時00分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2012年10月第3週

出版業界で起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。先週は日販が書店の電子マネー決済サービスを開始することが発表されました。そのほかのニュースダイジェストと合わせてどうぞ。

[新文化通信社]
新文化通信社

日販、書店の電子マネー決済サービス開始へ

 日販は、1台の端末で複数の電子マネーを決済できるサービスを、11月から全国の書店でスタートする。

 NECが開発した端末「マルチサービスターミナル」を利用。日販と三井住友カードが加盟契約を結んでいることから、書店は個々の電子マネー事業者と契約する手間が掛からない。書店が負担する費用は端末代と月次サービス利用料。2015年度までに300台の導入を目指すという。

 利用できる電子マネーは、Suica(PASMO、はやかけんの相互利用含む)、楽天Edy、WAON、iDなど。

講談社文庫の電子版、定期配信で売り上げ急増

 9月14日から28日までプレ配信を行っていた講談社文庫電子版の売り上げが、本格始動後も急増を続けている。9月29日以降は、週末ごとに単日での過去最高売り上げを更新。詳細な数字は非公表だが、ビットウェイでの売り上げは、9月が前月比20%増、10月は8月比100%増のペースで推移しているという。

 講談社文庫の電子版は、10月12日から本格的な定期配信がスタートしており、これまでに180点をリリースしている。

実業之日本社、文庫創刊2周年

 10月12日、東京・中央区のホテルモントレ銀座で実業之日本社文庫創刊2周年記念パーティーを行い、書店関係者約60人が出席した。

 今月発行分の10点で合計100点に到達した。リブロ池袋本店の菊池壮一店長は「わずか2年間でこんなに伸びた小説文庫はない。みんなで育てていこう」と呼びかけた。

 その後、今月に『主よ、永遠の休息を』を出版したばかりの作家・誉田哲也氏が特別ゲストとして登場。サイン会も行われた。同書は初版25万部で発売すぐに5万部増刷されている。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる