ニュース
» 2012年10月05日 15時14分 UPDATE

審査員は画面の前のあなた!:モーニングの新人賞に「eBookJapan賞」設立――選出はサイトでの一般投票

講談社のモーニングが主催する新人賞「MANGA OPEN」と電子書籍ストアのeBookJapanがコラボ。最終選考通過作品をサイト上で公開し、読者の一般投票により「eBookJapan賞」を選出する。

[ITmedia]

 有力漫画雑誌の新人賞には、漫画家の卵たちから多くの作品が寄せられる。しかし、晴れて誌面を飾るのは、大賞などに選ばれたごくわずかな作品だ。才能を認められて佳作となったり最終選考に残ったりした作品も、多くはカット絵が載る程度で、読むことができない。しかし、ネットを使えばそういった事情が変わってくるかもしれない。

 電子書籍事業を展開するイーブックイニシアティブジャパンは10月4日、講談社の週刊漫画誌「モーニング」が主催する新人賞「MANGA OPEN」への参画を発表した。第33回MANGA OPENでは、新たに「eBookJapan賞」を設立。MANGA OPENの最終選考に残った作品を電子書籍販売サイト「eBookJapan」で公開し、賞をかけて読者の一般投票を実施する。最も人気のあった作品には、賞金20万円とモーニング本誌への掲載権を授与する。

Photo イーブックが新人賞「MANGA OPEN」へ参画

 MANGA OPENは、モーニングで人気を集めている「宇宙兄弟」の小山宙哉氏や「GIANT KILLING」のツジトモ氏などを輩出した新人賞。作品募集は漫画に限らず原作やイラスト、CGなど作品ジャンルをはじめ、プロ・アマも問わないオープン形式を取っている。

 第33回MANGA OPENの作品募集締め切りは11月30日。eBookJapanでの投票は2013年1月ごろを予定する。投票やレビューを書いたユーザーにも豪華なプレゼントを用意するという。なお、漫画以外の作品などは、選考を通過していても掲載できない場合があるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる