ニュース
» 2012年09月24日 18時58分 UPDATE

電子化されたら教えます 「電子書籍サーチ」にアラートメール機能

紙の書籍と電子書籍の価格比較ができるWebサービス「電子書籍サーチ」に新機能。ISBNに加え書籍名での検索が可能になり、気になる書籍の電子版情報が追加された際にメールで知らせる「アラートメール機能」も備わった。

[山田祐介,ITmedia]

 個人開発者のfujinyo氏は9月24日、紙の書籍と電子書籍の価格比較ができるWebサービス「電子書籍サーチ」に新機能を追加した。これまで提供してきたISBNによる検索に加え、書籍名での検索に対応したほか、新たに「アラートメール機能」を追加している。

photophoto 書籍名での検索に対応(写真=左)。電子書籍が見つからなかった場合は、アラートメール機能も利用できるように(写真=右)

 アラートメール機能は、気になる作品の電子書籍情報が見つからなかった場合にメールアドレスを登録することで、電子書籍が登録された際にメールで知らせてくれるというもの。

 サービス提供後、利用者から「そもそも電子書籍の数が少ない」「ブックマークレットを使ってもほとんど電子書籍化されていない」といった声が多く寄せられ、アラートメール機能の提供を決めたという。またfujinyo氏は、「登録されたメールアドレス宛にアラートメール以外の広告メールが届くことはありません」と説明している。

 なお、電子書籍サーチの電子書籍情報はhon.jpのAPIを利用して提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる