ニュース
» 2012年08月31日 19時00分 UPDATE

北京で電子書籍に関するフォーラムが開催、Amazonの副社長も講演

中国・北京で国際出版フォーラムが開催、Amazonの副社長、ジョン・ファイン氏が講演者の一人として参加し、中国電子書籍市場の潜在的な可能性はAmazonとしても重要視していると述べた。

[hon.jp]
hon.jp

 8月28日、年に一度の北京国際出版フォーラムが開催された。Amazonの副社長、ジョン・ファイン氏が講演者の一人として名を連ねており、同氏は中国の電子書籍市場について、その潜在的な可能性はAmazonとしても重要視していると述べた。

 CHINADAILYが伝えるところによると、中国における“電子出版”全体の市場規模は2011年に1377億人民元(約1.7兆円、編注:この数字はオンラインゲーム市場やネット広告市場の売上も含む。実際に電子書籍単体が占める比率はこの約10%以下と思われる)に上っており、中国人口の18歳から70歳のうちの38.6%が何らかの形で電子書籍の購読者であり、非常に注目を集めているビジネスの分野であるという。

 中国での電子書籍事業は、電子書籍そのものが注目されてからすぐに興ったが、米英のように老舗の出版社や書店が主導したわけではなく、技術を持っている会社が主導しており、出版業界とそれら技術系企業との間のギャップが埋まらぬままになっている現状だという。

 中国政府からの期待も高いようで、このギャップが解消されれば、市場の拡大は目覚ましいものになっていくだろう。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる