ニュース
» 2012年08月29日 14時45分 UPDATE

Apple iBookstore、出版社向けサポートオプションを提供

Appleは出版社向けのサポートラインを強化。これまでのメールサポートに加え、電話でのサポートサービスが受けられる新オプションを提供開始した。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig331.jpg

 AppleのiBookstoreは電子書籍で利益を上げようと考える多くの出版社にとって価値ある選択肢だ。最近、Appleは情報とサポートをこれまでになく容易に入手できる新サポートオプションを用意、出版社がiTunes Connectアカウントを所持していれば、電話でのサポートサービスが受けられる新オプションを提供開始した。

 これにより、ユーザーはAppleがすでにメールでサポートするあらゆる問題――出版と税金の問題、EPUBファイル形式とiBooks Authourに関する質問、売り上げ情報など――についていつでもサポートラインに連絡できる。米国とカナダからの通話は無料だ。

 Appleは電子出版に関する質問について電話で回答を提供する数少ない企業の1つだ。最大の電子出版企業であるAmazonはシンプルなメールサポートしか提供しておらず、回答には時に数日を要することもある。

 出版社向けのサポートラインは月曜日から金曜日、太平洋時間の午前7時から午後5時まで利用可能だ。電話番号のリストはこちらで。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる