ニュース
» 2012年08月27日 18時45分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2012年8月第4週

出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。先週は、新潮社が自費・カスタム出版事業を開始したことなどが話題となりました。そのほかのニュースダイジェストと合わせてどうぞ。

[新文化通信社]
新文化通信社

新潮社、自費・カスタム出版事業を開始

 8月20日、個人向けの自費出版と、団体向けのカスタム出版事業を同社図書編集室で開始した。同日からホームページで告知、8月22日発売の「週刊新潮」同30日号でも広告掲載する。自費出版は200頁・四六判上製、500部で195万円程度となる見込み。著者の希望に応じてISBNを付し、34の主要書店にも流通する。

くまざわ書店、沖縄の球陽堂書房を買収

 8月3日、球陽堂書房と経営権譲渡で合意し、契約書を締結した。球陽堂書店は解散し、くまざわ書店は同日、沖縄・那覇市に子会社となる球陽堂書房を新設。同社によってメインプレイス店、西原シティ店の全2店舗と外商部、32人の従業員を再雇用して引き継ぐ。旧球陽堂書房の年商は約6億円。店名・看板は変えずに営業を継続する。

 新会社の社長は熊沢真氏、専務は熊沢宏氏、会長は熊沢健氏。資本金は900万円。くまざわグループは209店になった。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる