ニュース
» 2012年08月27日 18時00分 UPDATE

生放送を見た方も見ていない方も:いやぁ、ラノベって本当にいいもんですね〜――第2回eBook TVアーカイブ

電子書籍のホットな話題をお届けする情報番組「eBook TV」が先日第2回目の放送を行いました。今回はゲストをお招きしてのニュース解説、ライトノベル特集などをお届けしました。

[ITmedia]

本放送は終了し、現在はアーカイブをご覧いただけます。


 ITmedia eBook USERがUSTREAMとニコニコ生放送で電子書籍のホットな話題を月1でお届けする情報番組「eBook TV」。第2回目の放送を8月24日21時からお届けしました。

 出演者は、メインMCにアプリソムリエとしても人気急上昇中のTOMOさん。そして大手電子書店「BookLive!」の古橋広子さん、ITmedia eBook USER編集部の西尾泰三。そして今回はスペシャルゲストとして、ジャーナリストのまつもとあつしさんを迎えてお届けしました。

 ではここで、放送内容を簡単に振り返ってみます。今回は、できるだけ密度の濃い内容にしようと、たくさんの素材を用意して臨んだ回でしたが、ライトノベル特集では番組内で紹介できなかったコンテンツも数多くありました。このアーカイブ記事ではそれらも少し紹介してみたいと思います。

注目のニュース深掘り解説

 現在電子書籍の市場をにぎわせているトピックの中から、eBook USERが厳選した3本のニュースについて、編集担当スペシャリストの西尾とまつもとあつしさんが深掘りして解説しています。

 今回取り上げたニュースは以下の3つです。前回放送でも取り上げた楽天Koboのその後の動き、海外で発表・発売され、国内でも発表が間近とみられるソニーの電子書籍端末「Reader」新モデルの特徴、そして著者と販売サイトの新たな関係について解説しています。

書籍・コミックランキング

 続いてお届けしたのは、「現在どんな電子書籍が売れているのか」をBookLive!の古橋さんが紹介するランキングコーナー。前回放送では「書籍」と「漫画」という大枠でのランキングをご紹介しましたが、今回は、さらにジャンルを細分化、書籍部門から「IT・ビジネス書籍」、漫画部門から「少年マンガ」のランキングをお届けします。少年マンガランキングでは驚きの結果も。

ライトノベル特集(&ツイートde図書券プレゼント)

 そして今回の特集コーナーは、「ライトノベル」をフィーチャー。「ラノベ」などとも呼ばれ、今や出版市場の中でも大きなジャンルとなったこのカテゴリは、どういったものなのか、といった初歩の初歩から、今流行の作品などを紹介しています。

 さて、生放送でお届けしているeBook TVですが、生放送であるために、思いがけないハプニングも時として起こります。番組内で紹介しようと用意していたのに、時間が押してしまい紹介できなかった注目のライトノベル作品もここで紹介します。

 まず、番組内で2012年上半期の販売ランキングを紹介した角川グループ運営の「BOOK☆WALKER」がお勧めする5作品。テレビアニメが放送中の『ココロコネクト』、10月からアニメ2期がニコニコ動画で配信予定の『生徒会の一存』、同じく10月からテレビアニメが放送予定の『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』といった作品のほか、同社グループの「電撃文庫」の大ヒット作品で、電子書籍化された『灼眼のシャナ』、そしてアニメ化企画が進行中の『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』がBOOK☆WALKERお勧めのラノベ作品です。

灼眼のシャナ問題児たちが異世界から来るそうですよ?
生徒会の一存ココロコネクトお兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
ビアンカ・オーバースタディ 筒井康隆氏の“初”ライトノベル作品『ビアンカ・オーバースタディ』

 また、eBook USERが一押しの作品は、日本を代表するSF作家の1人、筒井康隆氏の“初”ライトノベル作品『ビアンカ・オーバースタディ』です。『時をかける少女』『日本以外全部沈没』などの作品でも知られる筒井氏は御年77歳。そんな大作家がライトノベル作品を発表したというのは文学の世界にとっても大きな意味を持ちます。

 筒井氏は同作品を刊行している星海社のWebサイトで、同作品の読み方には2つ、「通常のラノベとして読むエンタメの読みかた、そしてメタラノベとして読む文学的読みかた」があると記しています。この「メタ○○」という言葉の意味も番組内で解説していますので、それを踏まえてこの作品を文学的に読破してみると、ライトノベルに対する考えもかなり変化するのではないでしょうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる