コラム
» 2012年07月26日 10時30分 UPDATE

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第14回:幼女よ今日も健やかであれ――癒し系子育て漫画「ゆる家族(仮)」

イースト・プレスから「とーちゃんかーちゃんゴキゲン姉妹」として書籍化されたばかりのWeb漫画「ゆる家族(仮)」。読み進めているうちに“親戚のチビッコ”を見守るような暖かい気持ちになれる、ほのぼのとした作品だ。子供の奇をてらわないオモシロ言動に、共感する人も多いのでは?

[山田胡瓜,ITmedia]
photo 姉のはるちゃんと、4才下の妹ゆずちゃん。すくすく成長しています

 こんな姉妹が親戚にいたら、さぞ愛らしく楽しいに違いない。イラストレーターのしみずとしやすさんがブログやpixivで公開している子育て漫画「ゆる家族(仮)」を読んでいると、そんな気分になってくる。チビッコの思考回路は、大人にとってはときに不可解でおかしい。でも子供当人は奇をてらったわけでなく、毎日が真剣だ。そんな姿に自然と愛着が湧き、姉妹の成長を応援したくなる。

 同作は“とーちゃん”こと作者のしみずさんが、自身の体験をベースにして描く実録コミック。好奇心旺盛な“かーちゃん”、おませな長女“はる”、おしゃべり能力が日に日に高まっていく次女“ゆず”――家族4人の日常がほのぼのと描かれている。

 物語を通じて、はるちゃんはチビッコからお嬢さんに、ゆずちゃんは赤ん坊からチビッコへとクラスチェンジ。マイペースなゆずちゃんのオモシロ言動はつきることがなく、ときおり見せる無心の表情が何ともおかしい(無心といっても、本人の頭の中では何かがめまぐるしく回転しているのかもしれない)。アニメやネットが好きなとーちゃんを通じて、子供たちはオタクの世界にちょくちょく触れている模様で、「かわゆす」「大丈夫だ問題ない」「ガンダム」「ニコニコ動画」なんて単語もちらほら。実録ならではのイマドキ感がある。


photophoto 子供の真剣さは時に殺気や哀愁を帯びるのである

photo お友達もときどき登場。りっぱな紳士になるのだぞ

 男女問わずファンがいるというこの作品、このほどイースト・プレスから書籍版「とーちゃんかーちゃんゴキゲン姉妹」も発売され、ますます注目されている。Web上の作品を収録しただけでなく、よく見ると加筆もされていて、姉妹の元気な姿もパワーアップ。30ページ以上の描き下ろしも収録されている。Webでファンになったアナタはこちらも要チェックだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる