連載
» 2012年07月11日 15時30分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2012年7月第1週

出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。先週は、東京国際ブックフェアや国際電子出版EXPOの話題でもちきりでした。

[新文化通信社]
新文化通信社

第19回「東京国際ブックフェア」、初日は2万1687人が来場

 7月5日、秋篠宮ご夫妻をはじめ39人が参加してのテープカットで開幕。初日の来場者数は、昨年の2万6034人より4347人下回った。

 今年は、第2回「ライセンシングジャパン」、第1回「クリエイターEXPO東京」との同時開催で、東京・江東区の東京ビッグサイトで9日まで行われた。

 なお、4日からスタートした第16回「国際電子出版EXPO」の初日来場者数は8501人だった。

tnfignf1.jpg

マガジンハウス、Web雑誌「100%LIFE」創刊

 7月1日、「スタイルのある家と暮らし」をテーマにしたウェブマガジン「100%LIFE」を創刊した。「ヘーベルハウス」を展開する旭化成ホームズの協力を得て配信する。

 同誌では、遊び心や創造性のある生活シーンを、具体的な事例とともに紹介。インテリア、アート、デザイン、ファッションなどの情報を展開していく。週に1回、ニューコンテンツを追加。開始と同時にFacebook、Twitterとの連動も図っている。

紀伊國屋書店、54店舗でWi-Fi導入

 ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービスが54店舗に導入され、店内で電子書籍サービス「Kinoppy」が利用できるようになった。紀伊國屋書店のオーロラタウン店、千歳店、さいたま新都心店、入間丸広店、玉川高島屋店、グランドビル店、阪急32番街店、堺北花田店、広島店、久留米店は未導入。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる