ニュース
» 2012年06月28日 11時20分 UPDATE

角川コンテンツゲート、社名を「ブックウォーカー」へ

角川コンテンツゲートは、7月1日から社名を「株式会社ブックウォーカー」に変更する。事業リソースを電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」へ集中し、ソーシャルゲーム事業はエンターブレインへ譲渡する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 角川コンテンツゲートは、7月1日より社名を「株式会社ブックウォーカー」へ変更すると発表した。

 これに伴い、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」に事業リソースを集中。電子書籍市場における業容拡大を目指すという。同社のソーシャルゲーム事業は同日をもってエンターブレインへ譲渡する。

 BOOK☆WALKERはライトノベルや漫画など角川グループのコンテンツを配信するサイトとして、2010年12月に試験展開を開始。ドワンゴが運営する「ニコニコ静画(電子書籍)」といった他社サービスとの連携も積極的に行い、2012年5月にはKDDIの「LISMO Book Store」との本棚連携の計画も発表された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる