連載
» 2012年06月18日 11時00分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2012年6月第3週

出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。先週は、電子書籍の納本制度が参院で可決・成立したことや、上半期のベストセラーが発表されたことなどが注目されました。

[新文化通信社]
新文化通信社

電子書籍の納本制度、来年7月からスタート

 6月15日、参議院の本会議でオンライン資料を納本対象とする国会図書館法の一部改正案が可決・成立した。来年7月から施行される。

 今回、新たに納本対象となるのは、デジタル著作権管理のないインターネット上で無償提供されている資料。企業や研究所などのジャーナルや広報誌を想定している。資料の複写や送付に関する手数料の支払いについては今後、納本制度審議会代償金部会で検討していく。

集英社、「書籍」「女性誌」が好調

 6月12日、都内のホテルで第11回「販売賞感謝の会」を行い、東田英樹専務が5月期決算の販売売り上げについて、前年比6%減の見通しと報告。「書籍」部門は同4%増、「雑誌」部門は同2%減、「コミック」部門は同10%強の減収になりそうだと伝えた。

 創刊35周年を迎えた「集英社文庫」の増売企画が成果を上げ、書籍部門を牽引。「MORE」「BAILA」「MAQUIA」「eclat」などの女性誌が好調で一層の拡売を呼びかけた。

 当日は入賞した書店161法人・234人が参集。登壇した紀伊國屋書店の高井昌史社長は、集英社の販売実績がパブラインで同6.6%増で推移しており「絶好調です」と話した。

Amazon.co.jp、上半期「和書総合」1位は「カーヴィーダンスで部分やせ」

 6月11日、2012年上半期ランキングを発表し、同部門の1位は樫木裕実『DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!』(学研パブリッシング)となった。

 2位は寶井秀人『THE HYDE』(ソニー・マガジンズ)、3位は中村仁一『大往生したけりゃ医療とかかわるな』(幻冬舎)。また、「洋書総合」1位は、児童書のベストセラー『Holes』(Yearling)だった。

大阪屋、上半期ベストセラー1位は“タニタ本”

 6月12日、2012年上半期ベストセラーを発表し、総合1位は『体脂肪計タニタの社員食堂』と『続・体脂肪計〜』(大和書房)に決まった。

 以下、2位は中村仁一『大往生したけりゃ医療とかかわるな』(幻冬舎)、3位は近藤麻理恵『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)、4位は南雲吉則『50歳を超えても30代に見える生き方』(講談社)、5位は阿川佐和子『聞く力』(文藝春秋)。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる