ニュース
» 2012年06月14日 11時26分 UPDATE

漢字のない“残念世界”描く:「僕の妹は漢字が読める」のコミカライズ第1巻が発売

無料Webマガジン「コミック・ダンガン」で連載中の漫画「僕の妹は漢字が読める」の第1巻が発売された。同名人気ライトノベルをコミカライズした作品だ。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「僕の妹は漢字が読める」コミカライズ第1巻が登場

 ホビージャパンは、無料Webマガジン「コミック・ダンガン」で連載している、人気ライトノベル「僕の妹は漢字が読める」のコミカライズ作品第1巻を6月27日に発売する。価格は650円。

 僕の妹は漢字が読めるは、第5回「HJ文庫大賞」の銀賞を受賞した人気作品で、漢字が使われなくなった時代からタイムスリップしてきた主人公が、現代で「萌え」を広めるために奮闘する「残念系文学ストーリー」だ。

 連載中のコミック・ダンガンは、今夏にTVアニメ放映を予定しているHJ文庫の人気作品「はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)」をはじめ、さまざまなジャンルの描き下ろし作品を毎週金曜に配信している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる