ニュース
» 2012年06月01日 11時21分 UPDATE

「E★エブリスタ 電子書籍大賞」応募の16作品が書籍化へ

投稿作品コミュニティ「E★エブリスタ」主催の電子書籍大賞で、応募作品の中から各出版社が選出した16作品の書籍化が決定した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エブリスタは、小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」が主催する第1回「E★エブリスタ 電子書籍大賞」の「出版社賞」を発表した。各出版社が“将来ベストセラーを狙える”として選出したもので、合計6作品。同賞にもれながらも出版社から高い評価を得た「優秀賞」10作品も発表し、これら16作品を書籍化するとした。

 E★エブリスタ 電子書籍大賞は、幅広い世代に親しまれる良質な作品の発掘と、才能あるクリエイターの応援を目的とした賞だ。第1回目となる今回は、投稿作品6218作が集まった。

 作品は、選考に参加する6つの出版社が提示したテーマごとに募集した。出版社賞に輝いた6作品の中から、ユーザーの人気投票を経て「電子書籍大賞」が決定する。作品は8月に開催する受賞セレモニーにおいて表彰される予定。

出版社賞
角川コンテンツゲート賞(ヒーロー部門) 「傾世のカフカ」 アキ著
角川書店賞(ミステリー部門) 「秘密屋 〜secretshop〜」 クリスチーネオサレ♂著
集英社賞(10代恋愛部門) 「嘘つきな月」 シムカ著
主婦の友社賞(20代以上恋愛部門) 「高嶺の花は咲いているか?」 ひな著
小学館賞(青春・友情部門) 「嘘つき彼女と偽彼氏」 朝倉あおい著
双葉社賞(ホラーサスペンス部門) くくりひめ はるまき著

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる