ニュース
» 2012年04月20日 11時02分 UPDATE

大手出版社、iBooks経由で購入された電子書籍代金を一部返金

米司法省がAppleと出版大手5社を提訴した件で、和解案に合意しているSimon & Schuster、Harper Collins、Hachetteは返金措置を採る。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig262.jpg

 大手出版社はエージェンシーモデルに基づく価格でApple iBookstoreから電子書籍を購入した人に返金を開始する。Simon & Schuster、Harper Collins、Hachetteから過去1、2年に書籍を購入していれば、返金を受けることができる。

 米国司法省はApple、Penguin、Macmillanをエージェンシーモデルに基づく価格操作の疑いで告訴した。初代iPadが発売される前にAppleはiBookstoreをローンチしようとしており、同社がAmazonに対抗できるように出版社に同等の価格を提供するように強要した。2008年から2009年にかけて密室での打ち合わせが行われ、大手出版社のCEOたちはAmazonをいかにして電子書籍販売の優位から引きずり下ろすか画策した。

 返金がどのように計算され、支払いがどのように行われるのか詳細は分かっていない。今後数週間以内に、その内容は明らかになるだろう。顧客はiBooksアカウントへのクレジットか、郵便で小切手を受け取るオプションが用意されるといううわさが流れている。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる