コラム
» 2012年04月18日 11時00分 UPDATE

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第1回:「離せメガネ! 俺は過去へ行く!」――不思議でちょっと切ない「巻き戻し」

「これは!」と思ったWeb漫画をピックアップするこのコーナー。過去に行ける薬を作った主人公の不思議な体験を描く「巻き戻し」を紹介します。漫画らしい表現の妙と絵のかわいさ、ちょっぴり切ない終盤が心地いい良作です。

[山田胡瓜,ITmedia]
photo 「巻き戻し」のワンシーン。設定にツッコミを入れたくなるかもしれないが「こまけぇこたぁいいんだよ!!」の精神で読んでほしい

 Twitterを通じてにわかに注目を集めている「告白」という漫画をご存知だろうか。百合(女性同士の恋愛)を題材にしつつノリは完全に少年漫画の同作、漫画研究家の泉信行さんのツイートをきっかけにリツイートの嵐が起きたようだ。筆者もこのツイートをきっかけに、今回紹介する短編「巻き戻し」を見つけた。

 「告白」「巻き戻し」の作者は鼻毛さん。なんとも言いがたいペンネームだが漫画はとても面白い。リズムよく進む物語、スピード感にあふれるアクション描写、萌えとはまた違った絵のかわいさ――鼻毛さんの作品にはこんな魅力が共通してあるように思う。「告白」のWeb漫画的ノリの良さも魅力的だが、「巻き戻し」はストーリーの構成もしっかりしていて「いい“お話”を読んだなぁ」という満足感がある。

 物語は、過去に行ける薬を作った主人公が不用意にそれを飲むところから始まる。自分の歴史を変えるつもりだった主人公だが、たどりついた世界は当人の予想とは別ものだった。小難しい話ではないのでこれ以上の説明は控えるが、この“迷い込んだ世界”の描き方に鼻毛さんらしさが出ていて面白い。話が進むにつれ、世界の真相に主人公は気づく。そして、自分自身が今まで気がつかなかったある事実を目撃する。この様子がちょっと切なく、作品に華を添えている。


photophoto 主人公を慕うメガネちゃんのひたむきな姿がヤバし

 ちなみに鼻毛さんは「巻き戻し」や「告白」以外にもたくさんの漫画を公開しており、「鼻毛漫画まとめ」にまとまっているので、興味のある読者はチェックしてみるといいだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる