ニュース
» 2012年03月09日 17時30分 UPDATE

200万台の電子書籍リーダー、2012年第1四半期に販売予定

電子ペーパーベースの電子書籍リーダーは、2012年第1四半期の世界出荷台数がたった200万台程度に落ち込みそうだ。前年同期は900万台が販売されたことを考えると大きな落ち込みだが、全体としてみればまだ成長領域だ。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig234.jpg

 電子ペーパーベースの電子書籍リーダーは、2012年第1四半期の世界出荷台数がたった200万台程度に落ち込みそうだ。これは2011年第1四半期に900万台が販売されたことを考慮すると隔世の感がある。この落ち込みは主にKindle FireやNOOK Tabletといったタブレットの成功に起因するものだ。

 Amazonはこのカテゴリに属する端末の売り上げが落ち込むのを見越し、台湾と中国のサプライヤーへの発注量を減らした。Digitimes Researchは全体としてみれば電子書籍リーダーの世界出荷台数が前年と比較して107%増の2282万台に達すると主張している。また、年間の電子書籍リーダーの出荷量は2015年までに6000万台に達すると予測されている。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる