特集
» 2011年12月25日 23時00分 UPDATE

電子書籍端末ショーケース:PRS-T1/G1――ソニー

往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、ソニーの電子書籍端末「Reader」の二代目に相当するモデル「PRS-T1/G1」を取り上げる。

[山口真弘,ITmedia]

製品概要

 ソニーが販売する電子書籍端末「Reader」の二代目に相当するモデル。初代Reader(PRS-650/PRS-350)にはなかった通信機能を搭載し、電子書籍ストア「Reader Store」から直接コンテンツを購入できることが最大の特徴。また、楽天の「Raboo」、紀伊國屋書店の「紀伊國屋書店BookWebPlus」で購入した電子書籍を読むことも可能。後のソフトウェアアップデートでWi-Fiモデルの「PRS-T1」は、Rabooからの直接購入が可能となった。

 本体は薄型かつ軽量で、特にPRS-T1の約168グラムという重量は、ほぼ同時期に発売されたAmazonの第4世代Kindleをも下回る軽さを誇る。従来と同様、16階調モノクロのE Ink電子ペーパーを採用するほか、タッチ操作に対応しており、画面をタッチしての直感的な操作が行える。

 解像度は600×800ドットで、実効解像度は初代モデルと同じく584×754ドット。Wi-Fiモデルの「PRS-T1」と3G+Wi-Fiモデルの「PRS-G1」の2種類がラインアップされ、後者はKDDIによる定額接続プランが用意される。カラーはPRS-T1がブラック、レッド、ホワイトの3色、PRS-G1がブラック、ホワイトの2色。なお、公式には発表されていないがAndroidベースのOSで動作していることが判明している。

スペックで見る「PRS-T1」「PRS-G1」

メーカー ソニー
国内発売時期 2011年10月(PRS-T1)/2011年11月(PRS-G1)
発売時価格 1万9800円/2万5800円
専用/汎用 専用
OS 独自(Androidベース)
OSバージョン 3.0.01.03190
サイズ(※最厚部) 110(幅)×173.3(奥行き)×9.6(高さ)ミリ/110(幅)×173.3(奥行き)×10.1(高さ)ミリ
重量 約168グラム/約185グラム
解像度 600×800ドット
ディスプレイ 電子ペーパー(E Ink)
カラー/白黒 モノクロ16階調
画面サイズ 6インチ
通信方式 802.11 b/g/n、3G(PRS-G1のみ)
Bluetooth なし
内蔵ストレージ 約2Gバイト(使用可能領域:約1.4Gバイト)
メモリカードスロット microSD
バッテリー持続時間(メーカー公称値) 約1万4000ページ、最長3週間(Wi-Fi利用時)/約2万ページ、最長3週間(3G通信利用時)
タッチ操作 対応
対応フォーマット XMDF(mnh/zbf).book、EPUB、PDF、TXT、JPEG、GIF、PNG、BMP
コネクタ USB(microB)
電子書籍ストア Reader Store、紀伊國屋書店BookWeb、Raboo
そのほか -
最終更新日:2013年5月14日

写真で見る「PRS-T1」「PRS-G1」

右60度傾斜外観本体を持った写真CDとの比較 本体はアルミ素材で高級感がある(写真=左)/重量は約168グラム(PRS-G1は約185グラム)と、従来モデルに比べ数十グラム近く軽量化された(写真=中央)/幅が狭く、縦に長めのボディが特徴的(写真=右)
単体正面左側面右側面 画面サイズは6インチ。その下には5つのボタンが並ぶ(写真=左)/左側面。microSDスロットを備える(写真=中央)/右側面。特にボタンはなくすっきりしている。従来モデルにあったタッチペンの収納スロットは省かれた(写真=右)
上面底面裏面 上面。ボタン類は何もなくすっきりしている(写真=左)/底面。リセットボタン、microUSBコネクタ、イヤフォンジャック、電源ボタンを備える(写真=中央)/裏面。滑り止めの加工が施されている(写真=右)
メイン画面コンテンツ表示画面 ホーム画面。上段には前回閲覧したコンテンツ、中段には最近追加された書籍、下段には書籍やストアにアクセスするためのボタンが並ぶ(写真=左)/コンテンツの一覧。サムネイル表示も可能なほか、日付順、タイトル順、著者名などでソートが可能(写真=右)
tnfigxxx23.jpgメイン画面 コンテンツを表示したところ。ページめくりは画面のフリックか、もしくは下部のボタンで行う(写真=左)/Reader Storeに直接アクセスし、電子書籍を購入できる。3Gモデルの「PRS-G1」では定額プランも用意される

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる