連載
» 2011年12月10日 22時00分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2011年12月第2週

出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。市場の今後を考えるヒントが隠されているかも?

[新文化通信社]
新文化通信社

 出版業界で起こったニュースにならない出来事をまとめてお届けする週刊連載。こうしたトピックの中に今後のヒントが隠されているかも?

岩波、中公、講談社、教養新書で初の合同フェア

 岩波書店、中央公論新社、講談社の3社は、教養新書で初の合同フェアを実施する。合同フェアのテーマは「知に歴史あり」。商品は「10年以上の販売」「10刷以上の重版」「10万部以上の実績」のいずれかに該当するロングセラー。一般書店向け「150冊セット」と大型書店向け「450冊セット」の2種類を用意する。

 フェア展開は500店が目標。支払い条件は3カ月延勘。個店単位の申込制。セットのバラ売りはしない。合同フェアのため、岩波新書セットに「返品承諾書」を同梱。3社合同フェアのパネルや店頭用リーフレットも作成した。申込締切は12月26日。出荷は来年1月下旬予定。

講談社決算、営業利益約10億円で5年ぶり営業黒字へ

 2011年11月期決算で、売上高が前年比約2%減の1200億円弱(前期は1223億4000万円)。12月7日開催の同社2012年度広告企画説明会の席上で森武文専務が報告した。

取次3社調べ、年間ベストセラーは『謎解きはディナーのあとで』

 トーハン、日販、大阪屋は2011年の年間ベストセラーをそれぞれ発表。3社とも「総合」上位に『謎解きはディナーのあとで』(小学館)、『体脂肪計タニタの社員食堂』(大和書房)、『心を整える。』(幻冬舎)が入った。各社の順位は次のとおり。

トーハン 日販 大阪屋
1位 謎解きはディナーのあとで(1) 謎解きはディナーのあとで(1・2) 謎解きはディナーのあとで(1・2)
2位 体脂肪計タニタの社員食堂 体脂肪計タニタの社員食堂(正・続) 心を整える。
3位 続・体脂肪計タニタの社員食堂 心を整える。 体脂肪計タニタの社員食堂(正・続)
取次3社が発表した2011年の年間ベストセラー(トーハンの4位には『心を整える。』がランクインしている

角川GHDの子会社、フリーマガジンを創刊

 12月12日、買い物やレジャー目的で日本を訪れる中国人富裕層向けに、フリーマガジン「日本自遊行プレミアム」を創刊する。「北京」「上海」「広州」「大連」在住の富裕層の自宅にDMとして郵送される。発行部数は5万部。制作はティー・ゲート(近畿日本ツーリストと角川グループの合弁会社)、発行は角川洲立出版(本社・香港)。

講談社、電子版『スティーブ・ジョブズ』が12書店で1位を独占

 講談社の、『スティーブ・ジョブズ』(電子版)が、ebookjapan、GALAPAGOS STORE、紀伊國屋書店BookWebPlusなど、12の主要電子書店で売り上げ1位となった。同書の紙版は現在、『スティーブ・ジョブズI』が55万部、『同II』が47万部の合計102万部を突破している。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる