ニュース
» 2011年11月15日 20時00分 UPDATE

フロリダ州の国際空港、旅行者に1万5000冊の電子書籍を提供

フロリダ州にあるフォートローダーデール・ハリウッド国際空港では、地元の図書館と協力し、旅行者の空き時間をつぶす無料の電子書籍を提供する。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig146.jpg

 フォートローダーデール・ハリウッド国際空港は、旅行者へのすてきなインセンティブとして無料の電子書籍を提供する。同空港はブロワード郡図書館と協力してこれらの電子書籍を提供する。

 電子書籍を借りるのに図書館利用カードは不要で、必要なのはタブレットやスマートフォンにアプリをインストールするためのQRコードだけだ。このQRコードは同空港の手荷物受取所周辺に設置された12の書籍ステーションで入手できる。

 この取り組み利点の1つは、どの電子書籍にも返却期限が設けられておらず、利用者は好きなだけそれらの電子書籍を読むことができることにある。この取り組みで提供される電子書籍は、多くの図書館で採用されているOverdrive Classic Packの一部だろう。

 ブロワード郡図書館がフォートローダーデール・ハリウッド国際空港に提供しているOverdriveの新たなイニシアチブは、デジタルコンテンツを配信する同社のGlobal Networkを利用し、Thomas Nelson、Encyclopedia Britannica、Crabtree Publishing、Lonely Planetなどの出版社のタイトルを提供する。1ユーザー当たりの同時貸し出しを1冊に設定するモデルで出版社のタイトルを提供するOverdriveのサービスにより、図書館は順番待ちリストや保留なしに「常に入手できる」電子書籍を提供することができる。図書館はテーマに沿って何千冊ものタイトルから選択することができ、キリスト教関連のフィクションやノンフィクション、参考書、ヤングアダルトフィクション、児童書、旅行書が含まれる。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる