ニュース
» 2011年09月16日 20時45分 UPDATE

シャープ担当役員、「GALAPAGOSは決して撤退しない」

シャープはGALAPAGOS2機種の生産終了について、「GALAPAGOSは決して撤退せず、来年にも、更に新モデルを追加販売する予定」であるとし、今後も事業拡大を図ると強調した。

[西尾泰三,ITmedia]

 シャープは9月16日、前日に発表したGALAPAGOS2機種の生産終了について、担当役員から追加の説明を行った。

 これは大阪機械記者クラブで、同社副社長執行役員兼通信・ソーラー事業担当の濱野稔重氏が説明したもの。

 この場で濱野氏は、2010年12月に発売したGALAPAGOS2機種(モバイルモデル、ホームモデル)について、両モデルの生産終了に伴い9月30日で販売を終了すること、イー・アクセスから販売されている7型のAndroidタブレット「GALAPAGOS(A01SH)」は全国の量販店などで引き続き購入できることなど、基本的な事実を再度周知。

 そして、「GALAPAGOSは決して撤退致しません。来年にも、更に新モデルを追加販売する予定です。今後もさらに魅力ある端末とコンテンツサービスの提供に努め、事業拡大を図って参ります」と述べ、一部メディアで事業撤退などとされたことについてその考えはないことを強調した。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

eBook TV #23

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog