ニュース
» 2011年08月05日 12時18分 UPDATE

それEPUB3でできるよ:イースト、EPUB3コンテストの優秀作品を発表

イーストが開催していた「第1回EPUB3コンテスト」の選考結果が発表された。EPUB3で可能な表現の最先端は、業界関係者必見だ。

[西尾泰三,ITmedia]

 イーストは8月4日、運営するEPUBポータルサイト「epubcafe」で開催した、「第1回EPUB3コンテスト」の選考結果を発表した。受賞作品は4作品。

 EPUB3の仕様策定に関し、日本語組版ルールの導入に尽力した村田真氏の名前が冠された村田真賞には、川幡太一さんの「ごんぎつね」が受賞。動画、静止画、音声、音楽、文字などさまざまな形式のデータの再生を制御できるXMLベースのマークアップ言語「SMIL」を活用し、テキストの音声読み上げと読み上げ部分の自動ハイライトを実現したものだ。言い換えれば、オトバンクから提供されている「朗読少女」のようなことが、EPUB3では実現できるということになる。

tnfigepub1.jpgtnfigepub2.jpg 左はepubcafe賞を受賞した「珈琲新聞」、右上はユーザー賞を受賞した小川真樹さんの「涼州詞」、右下が川幡太一さんの「ごんぎつね」

 また、epubcafe賞を受賞したのは、複雑なレイアウトを持つ新聞の誌面HTMLとCSSで表現したYuki.Mさんの「珈琲新聞」。リフローには対応していないものの、縦書き、段組み、Webfonts、SVGなどEPUB 3で可能な新しい表現を多用した本格的なデザインが評価された。

 このほか、CSS3のMedia Queriesを利用し、デバイスの縦幅に応じた複数レイアウトを実現した作品や、漢詩を原文、書き下し文、繁体中国語、簡体中国語などさまざまな方法で記述した作品がそれぞれ受賞している。

 受賞した4作品はepubcafeでサンプルデータが公開されている。EPUB3でできる表現の最先端を知りたいという方には有用なデータとなるだろう。

関連キーワード

EPUB | 電子書籍 | 電子出版 | CSS | HTML


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる