ニュース
» 2011年06月23日 07時26分 UPDATE

Amazonのタブレットは8月に登場か――DIGITIMES報道

うわさのAmazonタブレットは、TIのプロセッサ、Wintekのディスプレイ搭載で、早ければ8月に発売されるとDIGITIMESが報じた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comが、早ければ8月〜9月に自社ブランドのタブレット端末を立ち上げる――。台湾のニュースメディアDIGITIMESが6月22日(現地時間)、部品業者からの情報として伝えた。

 DIGITIMESによると、同端末の製造を手掛けるのは台湾のQuanta Computerで、プロセッサは米Texas Instruments(TI)製、ディスプレイは台湾のWintek製になるという。Wintekは米AppleのiPadやiPhone向けにも液晶ディスプレイを提供している。

 5月に中国の工商時報が伝えたところによると、同タブレットの製造にはAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」の電子ペーパーディスプレイ(EPD)を供給する台湾のE Ink Holdingsがかかわっており、ディスプレイには同社のFSS(Fringe Field Switching)技術を用いた液晶ディスプレイが採用される見込みという。

 月間出荷台数は70万〜80万台になる見込み。Amazonは、同タブレットのユーザー向けに映画のストリーミング配信サービスを提供する計画という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる