ニュース
» 2011年03月05日 21時45分 UPDATE

電子書籍「エージェンシーモデル」強制捜査、EU当局 vs. 欧州出版業界の全面対決に発展か

3月1日に発生した欧州委員会による電子書籍エージェンシーモデル関係企業への強制捜査について、捜査対象先の一部が判明。EU当局と欧州出版業界の全面対決に発展する可能性が高くなってきた。

[hon.jp]
hon.jp

エージェンシーモデル採用の違法性は全面否定

 英The Guardian紙によると、3月1日(現地時間)に発生した欧州委員会(EC)による電子書籍エージェンシーモデル関係企業への強制捜査について、捜査対象先の一部が判明した。

 記事によると、今回の捜査対象はフランス国内の大手出版社が主なターゲットとなっており、現地大手出版社Hachette Livreの広報担当者も自社が捜査対象となったことを明らかにした。Hachette側はエージェンシーモデル採用の違法性を全面否定し、「特定流通業者への偏りを解消しようとしているだけ」と主張している。

 他の欧州出版関係者も今回の捜査を批判しており、EU当局と欧州出版業界の全面対決に発展する可能性が高くなってきた。

関連キーワード

電子書籍 | 出版社 | EU


Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる