ニュース
» 2010年12月21日 11時48分 UPDATE

KDDI、12月25日に電子書籍配信サービスを開始――「LISMO Book Store」

KDDIが12月25日から、同社の電子書籍端末向けブックストア「LISMO Book Store」の提供を開始。サービス当初は2万点を用意し、2011年度注に10万点のラインアップを目指す。

[ITmedia]
Photo LISMO Book Storeのトップ画面。

 KDDIは12月25日、同社の電子書籍端末向けブックストア「LISMO Book Store」を開始すると発表した。対応端末は「biblio leaf SP02」で、今後対応端末を順次拡大する計画。2011年4月にはKDDIのスマートフォン「ISシリーズ」に対応する予定で、他社のスマートフォン向けの配信についても検討中としている。

 ストアでは小説や実用書、ビジネス書を中心とした有料電子書籍を配信するほか、無料の電子書籍やユーザーレビューなども用意。有料の書籍は、冒頭部分の試し読みが可能だ。biblio Leaf SP02では、PCを介さずauのデータ通信網や無線LANを通じて書籍を購入し、ダウンロードできるので、時間や場所を選ばず読書を楽しめる。

 コンテンツは同社が参画するブックリスタと連携して提供し、サービス当初は約2万点の書籍をそろえ、2011年度中には10万点のラインアップを目指す。

 LISMO Book Storeの月額利用料金は無料で、利用者はコンテンツの購入時に代金を支払う仕組み。コンテンツ購入代金の3%をポイントで還元するポイントプログラムも提供する。コンテンツ代金の支払いは、au携帯電話の利用料金と合算で支払える「auかんたん決済」とクレジットカードを利用できるが、au携帯電話やスマートフォンに契約しておらず、biblio Leaf SP02のみを利用するユーザーについては、auかんたん決済を利用できない点には注意が必要だ。

 同社は12月25日から2011年3月31日にかけてキャンペーンを実施し、期間中は電子書籍を通常の販売価格の半額で提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる