ニュース
» 2010年11月15日 15時00分 UPDATE

「iPad」が2台当たります!!:eBook USER、リニューアルしました

11月15日、電子書籍に関するターゲティングメディア「eBook USER」が大幅にリニューアル。これまで以上にホットで多彩な情報をお届けします。

[田中宏昌&西尾泰三,ITmedia]

電子書籍をどのように楽しむのか!?

ht_1011eb01.jpg eBook USERのページ

 アイティメディアでは2010年4月20日に、eBook関連の情報を集めたターゲティングメディア「eBook USER」をオープンしました。この半年ほどを振り返ってみても、電子書籍の市場は激しく変化しています。電子書籍事業を推進する企業や業界団体の設立、iPadやスマートフォンに代表される電子書籍端末の人気、EPUB仕様策定までのめまぐるしい動きなど、電子書籍関連のニュースがない日はなかったといっても過言ではありません。

 過去、日本国内でも幾度となく電子書籍に関する動きはありましたが、ここまで普及の確信が持てる動きはなかったといえます。そういった意味で、2010年は“電子書籍元年”と呼ばれることもありますが、あながち間違いではないでしょう。

 これまで日本で電子書籍というと、ケータイを中心にしたコミックスが主流の市場であるというイメージがあり、実際にそうだったわけですが、これまでeBook USERで取り上げた記事を見ても分かるとおり、2010年は各社が電子書籍端末やコンテンツの販売、配信プラットフォームや関連サービスの開発などを精力的に進めています。加えて、携帯キャリア3社が2010年冬春モデルで発表したAndroidベースのスマートフォンやタブレット端末が市場に投入される今冬から2011年初頭のタイミングでは、もう少し一般化した電子書籍サービスなどが開始される見込みです。

ht_1011eb02.jpght_1011eb03.jpg ソフトバンクモバイルは、10万点を超えるeBookコンテンツをAndroid端末向けに提供する「ブックストア」を12月に開設予定だ(写真=左)。NTTドコモは「ブックリーダー SH-07C」を皮切りに、GALAXY Tabやタブレット端末を順次投入する(写真=右)

 このように、急速に拡大しつつある電子書籍市場ですが、問題がないわけではありません。例えば、標準的な配信プラットフォームやデータフォーマットはまだ整備の途上にあります。身近な例では、電子書籍ストアと電子書籍端末が密接に結びついた結果、ほかの電子書籍端末で読むことができないというケースも多々あります。これらはユーザーのリテラシーがどうこうといった以前の問題で、電子書籍に関する情報が十分に整理されていないために起こるものであるとわたしたちは考えています。言い換えると、電子書籍市場の急速な盛り上がりに、情報提供が追従しきれていないのだといえます。

 また、一言で電子書籍といっても、そのかかわり方はさまざまです。ユーザーとして電子書籍を楽しむ方もいれば、電子書籍を製作・販売する側の方もいます。長期的な視座に立てば、電子書籍市場には作り手と受け手の融合が進むと思われます。個人が自らのコンテンツを電子書籍として製作・販売できる「パブー」や「Amazon DTP」などの台頭を考えても、従来の出版とは異なる動きが生まれつつあります。

電子書籍について“起点”となる情報を厳選してお届け

 このような状況をかんがみ、さまざまな角度から電子書籍に関する情報を提供するのが生まれ変わった「eBook USER」です。もう少し具体的にいえば、玉石混交の情報から、読者のみなさんにとって電子書籍の「起点」となるような情報をお届けしたいというのが、わたしたちの考えです。

 月並みないい方ですが、起点がなければ歩みを始めることもできません。ただ、TwitterやFacebookなどに代表されるソーシャルな仕組みが普及する中で、メディアとは何なのかを問われていることも自覚しています。起点に耐えうるだけの強度を持った情報を厳選して掲載しながら、ソーシャルメディアを通じてみなさんと考えていければと思っています。

 eBook/電子書籍の市場はまだまだ小さく、話題が先行しがちなのは否めません。ただ、電子書籍の普及に必要な「プラットフォーム」「フォーマット」「ハードウェア」「ワークフロー」のどれ1つをとっても、標準といえるものが存在していません。この混とんとした中で、何が主導権を握っていくのか、逆に衰退していくのか、それを目の当たりにできる時代に立ち会えるのは、一生のうちでそうそうあるチャンスではありません。

 新生eBook USERでは、電子書籍端末やスマートフォンなどのハードウェアから、データフォーマットを含む配信プラットフォーム、国内外の業界動向、電子書籍コンテンツ情報、電子書籍活用術など、さまざまな切り口からeBook/電子書籍を取り扱います。また、スマートフォンなどの新たなデバイスでも快適に閲覧いただけるよう表示ページの最適化やアプリケーションの提供に取り組む予定です。

 盛り上がるeBook/電子書籍のターゲティングメディアとして、引き続きeBook USERをご愛読のほど、よろしくお願いします。

iPadが当たるキャンペーンも実施!!

ALT キャンペーンの応募ページ

 eBook USERのリニューアルを記念して、12月26日までWi-Fi版の「iPad」(16Gバイト)と専用ケースのセットが抽選で2名に当たるキャンペーンを実施中です。応募にはアイティメディアIDへの登録が必要になりますが、興味のある記事の掲載通知をメールで受け取れる「記事アラート」、PDFへの出力や複数ページにわたる記事を1つにまとめて印刷できる「PDF印刷」など、アイティメディアの記事をより活用できるサービスが満載です。登録がお済みでない場合には、この機会にぜひご登録ください。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる