ニュース
» 2010年05月19日 21時59分 UPDATE

電子書籍の投稿・共有サイト「ePubs.jp」

電子書籍の投稿・共有サイト「ePubs.jp」がオープン。EPUB形式の日本語の電子書籍を無料で投稿・共有できる。

[ITmedia]
photo

 日本語の電子書籍を無料で投稿・共有できるサイト「ePubs.jp」が5月19日、オープンした。小規模の出版社やアマチュアクリエイターをユーザーとして想定している。

 海外向けECサイトを企画・運営するシナジー・ソフトウェア(東京都千代田区)が開設。ユーザー登録をすれば、DRM保護されていないEPUB形式の電子書籍を公開できる。

 EPUBは、Appleの電子書籍ストア「iBooks」も採用している電子書籍の標準フォーマット。同サイトに投稿された電子書籍は、iPhoneやAndroidといったスマートフォンやWebブラウザから読むことができる。

 Webブラウザは、EPUBプラグインをインストールしたFirefoxのみ対応。今後は対応ブラウザを増やすほか、ユーザーが書籍をどこまで読んだかを記録するしおり機能の搭載や、各電子書籍リーダーに合わせた検索機能と一覧表示用インタフェースの開発、外部の課金サーバとの連携を予定している。

関連キーワード

書籍 | 電子書籍 | EPUB


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる