ニュース
» 2015年09月29日 07時00分 UPDATE

村上春樹『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』発売

文藝春秋から、村上春樹さんの旅模様を全10章構成で描いた新刊『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』が発売。

[ITmedia]

 文藝春秋は9月28日、村上春樹さんの新刊『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』を11月21日に発売すると発表した。

 本書は、村上さんの旅模様を全10章構成で描いた紀行文集だ。ラオスへの旅やアメリカの食、アイスランドやイタリア、熊本で行われた読書会やくまモンについて、さらにはハードカバーとして2013年4月に発売した小説『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』で主人公が訪ねるフィンランドなども含まれている。写真を追加した電子書籍版も、単行本と同時発売となっている。

 そのほか12月4日には文春文庫として、色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年の文庫版も発売になるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる