ニュース
» 2015年09月02日 15時30分 UPDATE

産業革新機構、出版デジタル機構の一部株式を機構に売却

[eBook USER]

 産業革新機構(INCJ)は9月1日、保有する出版デジタル機構の株式の一部を、同機構に売却したことを明らかにした。INCJが売却した株式は、出版デジタル機構の発行済株式の39.4%に相当するとしている。

 出版デジタル機構は、電子出版ビジネスのインフラ整備などを目的に講談社・集英社・小学館など国内の出版社数十社と、官民出資の投資ファンドであるINCJが共同出資する形で2012年4月に設立。総額150億円を上限とする産業革新機構の出資額も注目を集めた。

 その後、2013年には電子書籍取次大手ビットウェイの全株式を取得、合併しており、電子書籍取次も手掛け売り上げを伸ばしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる