ニュース
» 2015年09月02日 06時00分 UPDATE

前回の成功率は15% 「練馬区立光が丘図書館」で図書館脱出ゲーム

20XX年の魔法国家を舞台に、参加者は仲間とともに隠された謎や暗号を解き明かしながら脱出を目指す。

[eBook USER]
練馬区立光が丘図書館 練馬区立光が丘図書館

 練馬区立光が丘図書館で9月7日と10月5日に、図書館脱出ゲーム「封鎖されたミステリー図書館II〜夜の図書館からの脱出〜」が開催される。

 同イベントは、完全封鎖されたミステリー図書館から脱出を目指すという、休館日を利用した企画の第2弾。20XX年の魔法国家を舞台に、参加者は仲間とともに隠された謎や暗号を解き明かしながら脱出を目指す。開催日時は9月7日、10月5日ともに午後5時40分〜午後7時半。いずれも同じ内容で、定員は計100人(各回50人)。

 15歳〜30歳を対象としており、参加費は無料。3名以上のグループを作り、光が丘図書館のカウンターか電話で申し込みを。なお、第1回の脱出成功率は15%だったという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる