ニュース
» 2015年08月28日 17時00分 UPDATE

これぞ王道、異世界ロマンスに酔いしれる『赤髪の白雪姫』

eBook USERがお勧めのマンガ作品を毎週ピックアップしてお届け。今回は、中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたこの作品。8月28日には、期間限定のグッズショップもオープンした。

[宮澤諒,eBook USER]

 毎日の生活に疲れると、人は現実逃避をしたくなるもの。旅行に行くのもいいけれど、そんな時間もお金もない。

 だったら二次元の世界に逃げてみてはどうだろう。できることなら、ロー・ファンタジーのような現実世界ベースのものではなく、ハイ・ファンタジー、いわゆる「異世界もの」がベストだ。

 ここでお勧めしたいのが、白泉社の『LaLa』で連載している『赤髪の白雪姫』(あきづき空太)。単行本は現在14巻まで発売中(電子版は13巻まで)で、7月にはテレビアニメがスタートしている。2016年1月5日には、テレビアニメと同じキャスト&スタッフによるオリジナルDVDがセットになった限定版の単行本15巻が発売する。まさに、いま熱い作品だ。

赤髪の白雪姫 書影クリックで試し読みいただけます

 物語の舞台は、中世ヨーロッパの雰囲気漂う架空の世界。タンバルン王国で生まれ育った主人公の少女・白雪が、バカ王子として名高い(?)同国の第一王子・ラジに、愛妾として迎え入れられそうになるところから始まる。なぜ、一国の王子が城下町の少女に目を付けたのか、それはタイトルが示すように、彼女がりんごのような赤く美しい髪をしていたから。その赤髪が、よくも悪くも彼女を波乱に富んだ人生へといざなっていく――。

 白雪という名前は、あの有名なグリム童話『白雪姫』から採られている。第1巻の作者のコメントによると、「そうだ童話描こうという唐突な思いつきからじりじりと出来上がっていった一作」とのこと。ただし、王子に助けられる童話の白雪姫とは違い、本作の主人公は逆境を乗り切る強さを持っている。

 ラジの使いの手から逃れ森をさまよう中で、白雪はある男と出会う。彼こそ、後に白雪にとってかけがえのない人物になるクラリネス王国の第二王子・ゼン・ウィスタリアだった。ゼンはラジの下へと赴き、白雪を諦めるよう説得する。その後、白雪は、もともと持っていた薬学の知識を生かすべく、クラリネス王国に建つウィスタル城で宮廷薬剤師見習いになり、ゼンをバックアップしていくことになる。

ラジ王子の使いに追われる途中、偶然森で出会った白雪とゼン ©あきづき空太/白泉社 ラジ王子の使いに追われる途中、偶然森で出会った白雪とゼン ©あきづき空太/白泉社

 この作品を3つのキーワードで言い表せば「恋愛」「友情」そして「成長」だ。恋愛はもちろんゼンと白雪のこと(正確にはほかにもいるがここでは省略する)。正直、本作はベッタベタな恋愛もの。白雪は赤髪のせいでさまざまな人間から目をつけられ、ピーチ姫のごとく厄介ごとに巻き込まれるし、ゼンは命を賭して助けに行く。これでもかというほど、二人のいちゃいちゃっぷりを見せ付けられることになるのだが……、不思議とそれが心地よい。それはきっと、二人が互いを尊重し合う、理想と呼べる恋愛をしているからだ。

あきづきさんだからこそ出せる、この空気感。恋愛作品はちょっと……という、恋愛アレルギーの男子諸君にもお勧めしたい ©あきづき空太/白泉社 あきづきさんだからこそ出せる、この空気感。恋愛作品はちょっと……という、恋愛アレルギーの男子諸君にもお勧めしたい ©あきづき空太/白泉社

 そして固く結ばれた友情。ゼンには懇意にしている二人の側近がいる。ゼンが13歳のときから傍に仕え、厚い信頼を寄せている近衛兵団・ミツヒデ・ルーエンと、同じく近衛兵団の美人剣士・木々(きき)・セイランだ。そこに、何でも屋として職を転々としてきた舞闘派な男・オビも加わる。白雪を含めたこの5人は、戦隊ヒーローよろしく、一人でも欠けてしまえば物語がつまらなくなってしまう、そんなメンバーだ。

左から木々、オビ、ミツヒデ、ゼン。身分は違えど、フランクに接するのがゼンのよいところでもある ©あきづき空太/白泉社 左から木々、オビ、ミツヒデ、ゼン。身分は違えど、フランクに接するのがゼンのよいところでもある ©あきづき空太/白泉社

 最後に成長だが、これこそが本作の根幹にあるものだと思う。ゼンの王子としての成長、白雪の薬剤師としての成長、ミツヒデも木々もゼンも、そして出会いは最悪だったタンバルン王国のラジさえも、物語が進むにつれて人間的に成長をしていく。彼らが今後、どのような成長を遂げ、そしてどのような物語を紡いでいくのか……。作品を手に取り、ぜひ見届けていってほしい。

 新宿アルタ5階のイベントスペースでは、8月28日〜9月9日に掛けて、テレビアニメ「赤髪の白雪姫」のグッズショップ「赤髪の白雪姫 クラリネス王国公認新宿購買所」が期間限定でオープンしている。イベント限定のグッズや、先行販売のグッズのほか、レアな展示も行われているとのことなので、気になった人は足を運んでみてほしい。最新情報は、公式Twitter(@akagami_anime)またはザッキャラ本店Webサイトにて確認を。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる